MENU

エニタイムフィットネスが女性にとって危ない理由/ジム初心者や深夜の一人利用に注意喚起

エニタイムフィットネスは女性には危ない

エニタイムフィットネスが女性には「危ない」と聞き、利用に踏み切れない人も多いのではないだろうか。

店舗によるところは大きいものの、実際エニタイムのような24時間ジムは女性にとって危ない場所なのは本当のことだ。

初心者の女性が24時間ジムを利用するのなら「chocoZAP(ちょこざっぷ)」がおすすめだ。

  • 初心者や女性向けのジム
    • フリーウエイト(バーベルやベンチプレスなど)がないため初心者向け、かつ、エステ設備など女性向けの位置付けにある
  • 月額3,278円
    • エニタイムより倍以上安い
  • とにかく店舗数が多い(全店舗利用可能)
    • 客層が気に入らなければ別店舗を利用できる
  • 混雑状況や器具の使い方の確認から、入会・退会手続きもアプリ内で完結
    • エニタイムには手続きに来店が必要、器具の使い方の説明もない

当記事では、エニタイムフィットネスが女性にとって危ない理由を解説していこう。

目次

エニタイムフィットネスが女性には危ない理由

エニタイムフィットネスが女性にとって危ない要因は、次の2つに集約される。

  • ナンパ目的で利用する男性会員が多い
  • 深夜はスタッフ不在のため無法地帯

これらはエニタイムのような24時間ジム全般に当てはまることだ。

それぞれ詳しく解説していこう。

ナンパ目的で利用する男性会員が多い

純粋にエニタイムフィットネスを利用したい女性が敬遠してしまうのは、やはり男性会員からのナンパが一番の原因ではないだろうか。

エニタイムは男女共用の公共施設である以上、一人一人が節度もって利用しなくてはいけないのは周知の事実ではあるが、それすら難しい人というのは一定数存在する。

フィットネスへの関心が高まり、新しいことを始めてみた矢先、このような一部の無神経な男性会員のせいで利用しづらくなってしまっている女性は多い。

また、トレーニングそっちのけで出会いやナンパ目的でエニタイムに通う男性会員も存在する。

そもそもナンパ目的でエニタイムを利用している人もいるほどだ。

ナンパとまではいかないまでも、初心者の女性を見かけるや否や、求めてもいないアドバイスをしてきたり、ジロジロ視線を送ったりする男性会員もいる。

なかには、身体に触れられたという人もいる。これはナンパよりも恐ろしい。

深夜はスタッフ不在のため無法地帯

エニタイムフィットネスは24時間ジムだが、常にスタッフが常駐しているわけではない

そのため、24時間ジムの深夜利用が女性にとって危ないのは言うまでもないだろう。

エニタイムフィットネスは、専用キーによる施錠や監視カメラなど、強固なセキュリティをウリにしている。

しかし、施錠はエニタイム会員に対しては意味はなく、監視カメラも事後の犯人特定にしか役立たない。

つまり、エニタイムのセキュリティでは、トラブルを未然に防ぎきることはできないため、安心できたものではない。

実際に上記のツイートのように、深夜のエニタイムフィットネスを利用して不審者に付きまとわれて怖い思いをしたという女性もいる。


エニタイムフィットネスが女性に危ない場所とされるのは、ほとんどの場合は客層の悪さによる問題である。

客層は店舗次第だが、そもそもエニタイムフィットネス自体の民度が低いといわれているのも事実だ。

コチラの記事では、他にもエニタイムフィットネスが怖いといわれる理由や、初心者におすすめできないわけを詳しく解説している

女性には危ないエニタイムフィットネスに代わるジム

エニタイムフィットネスが女性にとって危ない理由は、男性会員からのナンパや深夜の利用によるものだ。

ただ、24時間いつでも利用できるジムは日中忙しい人にとって助かるのも事実。

  • 24時間ジムに通いたいけどエニタイムは怖い
  • ガチ勢のいない初心者向けのジムに通いたい

そんな女性は、コンビニ感覚で通える24時間ジム「chocoZAP(ちょこざっぷ)」を利用してみてはいかがだろうか。

本章では、女性に危ないとされているエニタイムフィットネスの代替案になり得るchocoZAPについて解説していく。

初心者の女性におすすめの「chocoZAP(ちょこざっぷ)」とは

「chocoZAP(ちょこざっぷ)」とは、ライザップが展開する24時間ジムだ。

ガチ勢向けのエニタイムフィットネスに対し、chocoZAPは初心者の女性向けに提供されている。

chocoZAPとエニタイムの違いをもっと具体的に比較してみよう。

chocoZAPエニタイムフィットネス
対象者初心者
女性
中級者
上級者
月額料金3,278円(税込)7,000~10,000円程度
※店舗によって異なる
入会・退会手続き全てアプリ上で行うスタッフ在籍中に来店して行う
トレーニング器具必要最低限
(ウェイトマシン各種・トレッドミル・エアロバイク)
種類豊富
(ウェイトマシン各種・フリーウェイト各種・トレッドミル・エアロバイク)
器具の使い方の説明アプリ上で閲覧可能なし
その他設備更衣室
トイレ・洗面台
オープンロッカー
セルフエステマシン
脱毛マシン
ゴルフ練習場(一部店舗)
更衣室
トイレ・洗面台
シャワールーム
オープンロッカー
鍵付きロッカー(別途有料)
水素水サーバー(別途有料)

chocoZAPは、フリーウェイトなどのガッツリとした器具が無い代わりに、使いやすさに特化しており、初心者の女性の24時間ジムへの通いにくさを全面的に克服したジムとなっている。

セルフエステマシンや脱毛マシンといった設備があることで、女性向けジムとしての位置付けにあるのもポイントだ

まとめ:エニタイムフィットネスは女性には危ない

エニタイムフィットネスは、一部の節度を守らない男性会員のせいで女性には危ない場所となってしまっている。

求めていないアドバイスをしてくるお節介さんならまだしも、ナンパ目的でしつこく声掛けをしてくる男性会員を怖いと感じている女性は多い。

また、エニタイムフィットネスは器具の豊富さからか、上級者向けというポジションであることから、初心者は敬遠してしまいがちだ。

エニタイムを怖いと感じる初心者の女性は、同じ24時間ジムの「chocoZAP(ちょこざっぷ)」を利用してみてはいかがだろうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次