MENU

#タイトル:ともさかりえ、激太りした現在の姿に驚き…「ダイエットは吐けばいい」と発言 拒食症の過去に言葉を失う

ともさかりえ、激太りした現在の姿が衝撃…「ダイエットは吐けばいい」」拒食症の過去に言葉を失う…
出典:ともさかりえ、激太りした現在の姿が衝撃…「ダイエットは吐けばいい」」拒食症の過去に言葉を失う…/ネットニュースラボ(https://www.youtube.com/watch?v=GdwJtARmJs0)

当サイトの記事は広告リンクを含みます

一時期の激太りで話題となったともさかりえ。しかし、今や健康的な体型に戻り、過去の拒食症の経験を振り返る。ダイエットに関する驚きの発言にも注目が集まっている。
要約
  • 友坂りえは若い頃、拒食症を患っていた。
  • 拒食症により、歯が溶けて虫歯だらけになり、顔が歪んでしまった。
  • 現在は拒食症を克服しているが、体重の増減に悩んでいる。
  • 43歳で初めて出産し、子育ての大変さを感じている。
  • 息子との良い関係性を築いており、自分の弱みを受け入れている。

詳しくは動画でご覧ください

目次

友坂りえの拒食症の過去と現在の姿

友坂りえさんは若い頃から拒食症を患っており、ドラマ撮影中に虫歯が激しく痛み出したため抜歯を余儀なくされ、栄養失調や貧血で入院したことがあります。拒食症により胃液の影響で歯が溶けてボロボロになり、顔の成長も止まってしまったと告白しています。現在は拒食症を克服しているものの、体重の増減に悩んでいるようです。

友坂りえの拒食症の経緯

友坂りえさんは17歳の頃から拒食症に悩まされており、食べ物を吐き出すことで体重管理をしていたと告白しています。このことで歯が溶けて虫歯だらけになり、神経まで侵されてしまったそうです。

拒食症による身体的影響

友坂りえさんは拒食症により、胃液の影響で歯が著しく溶けてボロボロになり、顔の成長も止まってしまったと述べています。このような症状は、長期にわたる嘔吐によって引き起こされるものです。

友坂りえの現在の姿と子育ての経験

現在44歳となった友坂りえさんは、Instagramで自身の体型の変化や子育ての経験について語っています。43歳で初めて出産し、子育ての大変さを実感したようです。また、体重の増減に悩んでおり、自身の体質を知ることの大切さを訴えています。

友坂りえの体型変化と子育ての経験

友坂りえさんは30代と比べて8kg程度体重が増えており、自身の体質を知ることの大切さを伝えています。また、43歳で初めて出産した際には、自由さを感じて泣いたことがあると告白しています。

友坂りえの家族関係

友坂りえさんは2003年に舞台演出家の川原正彦さんと結婚し、翌年に長男を出産しましたが、2008年末に離婚しています。その後2011年にシンガーソングライターのスネオヘアと再婚したものの、2016年末に再び離婚しており、現在は3度目の結婚を発表しています。

よくある質問Q&A:ともさかりえ、激太り現在

Q: 友坂りえさんは過去に拒食症を患っていたのですか?

A: はい、友坂りえさんは若い頃にドラマ出演中に拒食症を患っていたことがあります。当時、「ダイエットなんて簡単、吐けばいい」と発言していたことが確認されており、この発言が拒食症の女性を増やしたと指摘されています。その後、拒食症により歯が溶けて虫歯になり、顔の成長も止まってしまったと告白しています。

Q: 友坂りえさんの現在の体型はどのようになっているのですか?

A: 友坂りえさんは44歳になり、体重が増えて「ますます貧相に見える」と悩んでいるようです。自身のInstagramでは、「大人は死亡と仲良くしないと途端にふけて見える」と述べ、30代と比べて8kg増えたことを明かしています。自身の体質を知り、しっかり運動や食事をすることで改善を目指しているようです。

Q: 友坂りえさんは子育てについてどのように語っていますか?

A: 友坂りえさんは43歳で初めて出産し、子育ての大変さを実感しています。Instagramでは、「子育てって全く思い通りに行かなくて本当に大変ですよね」と告白しています。一人で外出した際に「味わったことのない自由さ」を感じて泣いたこともあるそうです。一方で、息子との良い関係性を築いており、息子からは「母ちゃんはポコだから」と言われるなど、ありのままの自分を受け入れてもらえていることに救われているようです。

動画:ともさかりえ、激太りした現在の姿が衝撃…「ダイエットは吐けばいい」」拒食症の過去に言葉を失う…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次