MENU

松本人志の衝撃的な裏側が明らかに…芸能界から干される可能性は否定できない?

松本人志のヤバすぎる裏側が流出…芸能生命終了確定か!?

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:松本人志のヤバすぎる裏側が流出…芸能生命終了確定か!?/特ダネ情報【芸能秘話】(https://www.youtube.com/watch?v=TnOaAAXv8Es)

2023年末の週刊文春によるダウンタウン松本ひさんの正加害疑惑報道を受け、松本仁さんが芸能活動の休止を発表したことで大きな騒動が長く続いています。松本仁さんは1月22日に東京地裁に対して名誉毀損と訂正記事の掲載を求める訴訟を起こしました。吉本工業側と週刊文春側の姿勢は対立しており、吉本工業の顧問弁護士が松本仁さんの代理弁護士ではなかったことに疑問の声も上がっています。週刊文春は記事に自信を持っており、新たな告発者の証言も集めています。吉本工業側は当初は一切の事実を否定していましたが、現在は誤解を招いたとして謝罪する姿勢を示しています。さらに、松本仁さんの飲み会の写真が流出し、さらなる批判を浴びています。裁判の行方に注目が集まっています。

この記事の要約
  • 2023年末、週刊文春がダウンタウン松本ひさんの正加害疑惑を報じる。
  • 松本仁さんが芸能活動を休止し、吉本工業側と週刊文春側の対立が続く。
  • 松本仁さんが名誉毀損と損害賠償を求める訴訟を提起する。
  • 松本仁さんの代理人弁護士は松本さんの無実を主張する。
  • 吉本工業は当初は否定していたが、後に誤解を招いたコメントを発表する。
  • 週刊文春は新たな告発者の証言を取材中であり、根拠のある記事を報じる姿勢を示す。
  • 松本仁さんの弁護を担当する弁護士は吉本工業の顧問弁護士ではなく、別の弁護士である。
  • 松本仁さんに対する正加害疑惑が真実であった場合、吉本工業は損害賠償を請求する可能性があるため、顧問弁護士が松本さんの弁護を受けることはできない。
  • ネット上では吉本芸人の過去の動画や女性に対する言動が話題になり、吉本工業のコメントに疑問の声が上がっている。
  • 松本仁さんの正加害疑惑に関する証拠が相次いで出てきており、裁判において彼の勝訴は難しいと考えられる。
詳しくは動画でご覧ください
目次

松本仁さんの芸能活動休止について

こんにちは。2023年末に週刊文春によってダウンタウン松本ひさんの正加害疑惑が報じられ、一連の流れを受けて松本仁さんが芸能活動の休止を発表するなど、大きな騒動が長らく続く状態となっています。

松本仁さんの訴訟について

松本仁さんの所属する吉本工業側と週刊文春側は末光から対立する姿勢を示していましたが、松本仁さんが1月22日に発行元である文芸春USと週刊文春の編集長に対して名誉損害賠償と訂正記事の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが明らかになりました。松本仁さんの代理人弁護士である田正弁護士は記事に記載されているような性的行為やそれらを共有した事実はなく、成科外に該当する事実はないと主張しています。

週刊文春の反応

今回の騒動の発端となった週刊文春の記事に対しては吉本工業側はこれまで当該事実は一切なくなどと否定しており、法的措置の検討を表明していたものの、今回の訴訟は松本仁さん個人で行うようです。請求額が5億5000万円であることも明かされています。

吉本工業側のコメント

対して週刊文春の編集部は22日に文春オンラインにコメントを掲載しており、一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話を伺い慎重に裏付け取材をしており、低所によって移植することなく今後も報じるべき事柄があればこれまで通り報じてまりますとしています。

弁護士の選任について

松本仁さんの代理弁護士が吉本工業の顧問弁護士でなかったことに疑問を抱く人も多かったようです。本来なら吉本工業に所属しているタレントの裁判であればもちろん顧問弁護士が出てくると考えるのが普通です。しかし、今回松本仁さんの弁護を務めるのは田正という弁護士でした。この人物は過去に小沢一郎議員の資金管理団体を巡る陸会事件を担当した際に公文書偽造容疑で刑事告訴され後に不訴となった元検察官です。吉本工業の顧問弁護士が松本仁さんの弁護を受けなかったのにはある理由があるからだと言います。

吉本工業側の変化

また、吉本工業側も初めは当該事実は一切なくと強気だった主張が今となっては少し弱気になっていることも関係しているのかもしれません。吉本工業側は1月23日に開いたガバナンス委員会にて事実確認をしっかり行った上で何らかの形で会社としての説明責任を果たす必要があると発表しました。

松本仁さんの飲み会スキャンダル

さらに松本仁さんにとってはさらに事態が悪くなるようなスクープが出てきてしまいました。フライデーによって飲み会の最中だと思われる写真が流出してしまったのです。それは2018年10月中旬に開催されたというアテンド飲み会の一幕を納めた写真だと言います。

写真には白のTシャツに黒のパンツを履いている松本さんの姿があり、かなり酔っているのか顔を紅潮させながら女性を自身の上に乗せて幸せそうな表情を浮かべていました。

この飲み会に参加した女性が語るには、松本さんとの飲み会にはクロースバー直撃の渡辺センスという芸人から誘われたと言います。渡辺さんは女性が何度尋ねても松本仁さんの名前を明かさず「収支VIP」という表現を貫いていたと言います。

飲み会は23時間ほど続き、場の空気が一変することになります。田村健二さんが「はい、じゃあそろそろ時間なので、1人ずつ気に入った人の名前を言って終わりましょうか」と切り出すと、参加者が1人ずつ別室に呼ばれていきます。男性4人の中で誰が1番良かったかと聞かれた女性が「たけさん」と答えたものの、集計を終えた田村健二さんが口にしたのはなんと「2人とも松本さん」だったそうです。

その結果に松本仁さんは気分を良くし、友人の体をコンとたたくと「今日はこの子でじゃああっち行こか」と友人を寝室に連れて行ったと言います。残りのメンバーたちが「俺たちは部屋出ようか」と話して部屋を出た後、松本仁さんと友人の女性を心配していた別の女性に電話がかかってきたそうです。電話がかかってきた時はもうホテルから出たのかと思っていましたが、着信に出ると電話口の相は友人ではなく松本さんだったと言います。松本仁さんは女性に対し、「ルームカールトンへ戻ってくるよう」と電話で伝えたそうです。

松本仁さんがこの時は「に乗ってもらうのが好きなんや」と話していたと言います。この飲み会の話に関しては事前に後輩の渡辺戦士さんが女性側にもしやるってなったら必ずできる子を呼んでほしいという依頼があったというところはこれまでになされた一連の報道とは異なっています。しかし、松本仁さんが後輩たちに女性を上納させていたこと、そして結婚しているにも関わらずこのような飲み会をしていたことを裏付ける証拠となるでしょう。

参考:松本人志のヤバすぎる裏側が流出…芸能生命終了確定か!?/YouTube「特ダネ情報【芸能秘話】」(https://www.youtube.com/watch?v=TnOaAAXv8Es)

【動画】松本人志のヤバすぎる裏側が流出…芸能生命終了確定か!?

まとめ:松本人志の裏側流出!芸能生命終了か!?

松本ひさんの疑惑についての動画を視聴しました。この動画では、松本仁さんの所属する吉本工業側と週刊文春側の対立姿勢や訴訟の発表などについて詳しく解説されています。

松本仁さんは、週刊文春の記事に対して名誉棄損と損害賠償を求める訴訟を起こしました。彼の代理人弁護士は、記事に記載されているような性的行為や共用の事実はないと主張しています。一方、週刊文春の編集部は記事に自信を持っているとコメントしており、新たな告発者の話も慎重に取材していると述べています。

動画ではまた、吉本工業側の対応についても言及されています。最初は当該事実は一切なくと強気な主張をしていた吉本工業ですが、今では少し弱気になっており、説明責任を果たす必要があるとされています。

さらに、動画では松本仁さんの弁護士についても注目されています。吉本工業の顧問弁護士が松本仁さんの弁護を受けなかった理由について、松本仁さんの疑惑が真実であった場合に吉本工業が損害賠償を求める可能性があるためと解説されています。

さらに、松本仁さんが別の女性との飲み会の写真が流出したことが話題になっています。この写真が本物である場合、結婚している松本仁さんが他の女性との関係を持っていたことを示す証拠となります。

総合すると、この動画では松本仁さんの疑惑について詳しく解説され、裁判の行方に注目が集まっていることが分かりました。私自身はまだ全ての事実が明らかになっていないので、公平な判断をすることは難しいですが、今後の展開に注目したいと思います。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次