MENU

【衝撃】BABYMONSTERアヒョン、待望の復帰発表にファン大興奮!深刻な脱退理由に迫る【韓国音楽界】

【衝撃】BABYMONSTERアヒョン電撃復帰発表にファン思わず激怒….深刻な脱退理由に迫る!【韓国芸能】

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:【衝撃】BABYMONSTERアヒョン電撃復帰発表にファン思わず激怒….深刻な脱退理由に迫る!【韓国芸能】/韓国芸能SMASH【韓国芸能情報Ch.】(https://www.youtube.com/watch?v=JBPSjIRMRoo)

韓国グループベイビーモンスターが11月27日にデビューしましたが、1人のメンバーが活動休止し、6人でのデビューとなりました。その休止したメンバー、アヒョンさんが先日復帰し、その理由には過去の炎上が関係していると言われています。なぜアヒョンさんがデビュー直前で休止したのか、その詳細をご紹介します。また、アヒョンさんの復帰報告と、今後のグループ活動についても紹介します。

この記事の要約
  • ベイビーモンスターは韓国グループで、昨年11月27日にデビューした。
  • 元々は7人の予定だったが、6人でデビューすることとなった。
  • 休止したメンバーのアヒョンさんが先日復帰した。
  • デビュー直前で休止した理由は過去の炎上と関係していると言われている。
  • アヒョンさんは高校時代に炎上し、その後姿を消していた。
  • 炎上が彼女のメンタルに大きな影響を与え、休止をすることになった。
  • 復帰を発表し、ファンは喜んでいる。
詳しくは動画でご覧ください
目次

アヒョンさんの休止理由と復帰について

こんにちは、皆さん。昨年の11月27日にデビューした韓国グループベイビーモンスターですが、元々メンバーが7人だったのに6人でデビューすることとなり、大きな話題になりましたね。1人が活動休止となってデビューしたわけですが、その休止したメンバーアヒョンさんが先日復帰しました。しかし、なぜデビュー直前で休止したのでしょうか? そこには過去の炎上と関係があると言われています。そこで今回は、アヒョンさんがなぜ休止したのかご紹介していこうと思います。

韓国の芸能事務所YGエンターテイメントから2023年11月27日にデビューしたベイビーモンスター(ブラックピンク)は、デビュー以来7年ぶりのガールズグループ誕生に国内外から注目が集まっているグループです。メンバーは韓国、日本、対の3か国出身の7人の予定でした。しかし、デビュー12日前の11月15日に絶対的センターと言われていたアヒョンさんがデビューメンバーから離脱し、残る6人でデビューすると報道がありました。報道の要点を買いつまむと、ベイビーモンスターは元々7人組でデビュー予定だったが6人組になる。アヒョンは個人的な理由で一緒にデビューしない。アヒョンはGから確信のセンターとでダンス・ボーカル・ラップの実力を認められていた。ベビモンデビューメンバーを決めたヤヒョンソ総括PDもベタ褒めしていた、というものでした。アヒョンさんはファンからもブラックピンクのジェニーに似ていると有名で、「アヒョンさんなしのベビモなんて考えられない」と言われるほど人気があり、認知度も高いんです。そのため、この休止には多くのファンが嘆いたことでしょう。

その後、YGエンターテイメントからアヒョンさんの離脱理由の詳細が発表されました。YGは「6人組でデビューする」と局を発表し、15日明らかにしたデビュー組の人員のうちアヒョンがチームから抜けたと説明しました。YGはアヒョンは健康上の理由で一緒にできないとし、慎重に議論した末、当分の間休憩に専念することにしたと説明しています。アヒョンさんの離脱理由は健康上の問題なんだそうです。体的な理由なのか、それとも精神的な理由なのか、詳細は発表されていませんが、当分の間休憩に専念するとコメントにあるように、ファンの前でパフォーマンスができる状態ではないのでしょう。ただ休止ではなく、あくまで一時休止という形であったアヒョンさんです。

さて、気になるのが、健康上の問題が具体的に何なのかということですよね。病院に通っているのか、意匠からの診断の結果なのか、等は公表されていないのでわかりません。ですが、考えられる原因の1つにはメンタルの崩壊があげられます。実はアヒョンさんには炎上してしまった過去があり、その炎上以降、アヒョンが表舞台から姿を消してしまいました。一体、何があったのでしょうか。

アヒョンはハリム園芸芸術高校の学生で、1年生の5月にその高校で得意のラップを披露したことがあります。その曲は、日記ミナージュさんの「フィーリング・マイセルフ」で、アフリカ系アメリカ人を軽蔑する言葉のNワードの部分をそのまま歌ってしまったんです。問題の歌詞は「IcveZ nxxxa ライクアバットトス」で、Nワードは「ニガー」という言葉です。その動画が拡散された結果、海外ファンからダメ出しを受け、炎上してしまいました。ちなみに、Nワードはアフリカ系アメリカ人同士が使う分には問題ありませんが、それ以外の人種が使うのはNGです。使った瞬間、顔面パンチを食らっても仕方ないほど、問答無用でダメなんです。炎上したのは2023年5月末のことで、それからしばらくはインスタ等で姿が見られていましたが、7月15日を最後にアヒョンさんは表舞台から姿を消してしまいました。一部では、整形してると噂されることもありましたが、やはり全ては炎上が原因だと考えるのが自然です。ファンからは、炎上からある程度時間が経ったし、時効なのではなぜ姿を見せないのかという声も上がっています。でも、アヒョンさんにとっては、時効なんてなくて立ち直れないほどのショックを受け、メンタルが崩壊してしまったのでしょうか。そう考えられる理由は3つあります。

理由1:人生初の挫折だった可能性

アヒョンさんの離脱理由を紐解くためには、アヒョンの性格に注目する必要があります。YG公式YouTubeチャンネルのアヒョンさんの紹介動画で分かるように、アヒョンさんは真面目で優等生と答えられるでしょう。

具体的にアヒョンの性格が分かるエピソードを見てみましょう。

・5歳からダンスを習い始めた

・5歳から英語を勉強を始めた

・7歳から中国語の勉強を始めた

・2012年12歳の時YGオーディションを受ける

・12歳の時には英語・中国語を話すトリリンガルになる

・YGの練習生月末評価で褒められることが多い

・練習生時代はダンスの練習前に腹筋800回

・高校に一度も遅刻したことがない

・一生懸命授業を聞いて学校生活を送っている

高校の先生からは何事にも前向きで見習うべき点が多いと言われる。

こう見ると、すごいですね。ダンスや語学を小さい頃から始めることは、このご時世ではそんなに珍しいことではありません。でも、実際にデビューレベルのダンス力やペラペラに話せるほどの語学力まで身につけられる人って、ごくわずかだと思うんです。アヒョンさんは、その実力を身につけるために努力を重ねられる人で、また、その結果が繋がり続けてきた人だと言えますよね。月末評価で思った結果が出なかったり、学校の成績が悪かったり、センターに1度も立つ経験がなかったりといった挫折がなかった人生ではないでしょうか。Nワードラップ炎上はアヒョンさんにとって人生初の大きな挫折だった可能性が考えられます。

理由2:批判内容を全て理解できてしまった

アヒョンさんは語学が堪能ゆえに、海外で批された内容を全て理解できてしまったことも大きなダメージにつながったと予想できます。海外で炎上した場合、通常は翻訳をすれば大筋の内容は理解できますが、ニュアンスまでは難しいものです。国内で炎上してしまうよりは、どちらかといえば目に入りにくくなります。でも、アヒョンさんは英語も中国語も堪能で、ブラックピンクの後輩として世界デビューを夢見ていた少女が、夢の世界という場でどんな批判が自分に向いているのか、細かく理解できてしまったことでしょう。さらに、海外の文化への理解が足りなかった自分自身にも愕然としたかもしれません。

理由3:炎上時期がセンシティブな時期だった

アヒョンさんが炎上した2023年5月末という時期が彼女にとってセンシティブな時期だったことも理由の1つでしょう。2023年5月末は高校生活が始って約3ヶ月、デビュー決定した5月12日の直後、アヒョンさんがハリム高校に入学したのは2023年3月です。それから約3ヶ月後というのはちょっと学校生活になれたかなという不安定な時期ですよね。練習生の生活と学校生活の両立や友達関係など、自分なりのペースを掴もうと模索していたはずです。ラップを披露したのも、「私はこれが得意だよ」というアイデンティティを示したかったんでしょう。その結果が炎上なので、心のバランスは一気に崩れていったことは容易に想像できます。また、デビュー決定からほんの数日後というのも、一気に天国から地獄に落ちたような感覚を味わったんじゃないでしょうか。あくまで憶測にはなりますが、炎上は想像以上に本人の心を蝕みます。そりゃ、目に見えない多くの人間が自分1人に攻撃をしているわけですから、恐以外の何者でもないでしょう。

今年の1月25日にアヒョンさんの復帰することが発表されました。YGエンターテインメントの公式YouTubeにて発表された動画では、総括プロデューサーのヤン・ヒョンソ師が「幸アヒョンが完全に健康を回復した様子を見せてくれて、今日からアヒョンもまた会社に出勤して、アルバムのレコーディングに参加しているところです」とアヒョンさんの復帰を報告しています。この喜ばしいニュースを一刻も早くお伝えしたくて、こうしてカメラの前に立ちましたと笑顔を見せたヤン・ヒョンソ師。2023年11月27日にロニ組グループに再編成された状態でのデビュー曲「バターアップ」と2月1日にリリースされる「スタックインザミドル」については、アルバムには7人バージョンで再レコーディングしたアヒョンが参加したバージョンが収録される予定です。また、4月にリリースする予定のミニアルバムでも、7人のバージョンで収録されると発表しています。ミニアルバムからは、7人の完璧なベビーモンスターでのグループ活動を期待してくださっても結構ですと宣言しました。これにはファンも大喜びで、ようやく本来の姿に戻れたわけです。回復してよかったですね。今回の休止が結局精神面なのか、肉体面なのか、どういった理由かは分かりませんが、復帰は喜ばしいこととはいえ無理は禁物です。また、体調を崩さないように、無理せず頑張って欲しいですね。

以上、アヒョンさんの休止理由と復帰についてご紹介しました。最後までご視聴いただき、ありがとうございました。コメントを残してくれると嬉しいです。チャンネル登録と高評価も是非お願いいたします。それでは、また。

参考:【衝撃】BABYMONSTERアヒョン電撃復帰発表にファン思わず激怒….深刻な脱退理由に迫る!【韓国芸能】/YouTube「韓国芸能SMASH【韓国芸能情報Ch.】」(https://www.youtube.com/watch?v=JBPSjIRMRoo)

【動画】【衝撃】BABYMONSTERアヒョン電撃復帰発表にファン思わず激怒….深刻な脱退理由に迫る!【韓国芸能】

まとめ:BABYMONSTERアヒョンの電撃復帰発表にファン激怒…脱退理由に迫る【韓国芸能】

アヒョンさんがデビュー直前に休止し、その後復帰したことについての動画を視聴しました。アヒョンさんが休止した理由は、過去の炎上と関係していると言われています。具体的には、アヒョンさんが過去に炎上してしまったことが原因とされています。

アヒョンさんはハリム園芸芸術高校の学生時代に、ラップを披露した際に問題の歌詞を歌ってしまい、その動画が拡散されて海外ファンからの批判を受け炎上しました。この炎上の影響でアヒョンさんは表舞台から姿を消し、精神的なダメージを受けた可能性があります。

アヒョンさんは非常に真面目で優等生な性格で、練習も一生懸命行っていたことが紹介されています。そのため、初めての大きな挫折が炎上だったことは彼女にとって非常にショックだったのではないかと考えられます。

しかし、幸いにもアヒョンさんは復帰し、グループ活動を再開することが発表されました。ファンも喜んでおり、アヒョンさんの回復を心から喜んでいます。

ただし、無理をせずに体調管理には十分に気を付けてほしいと思います。精神的・肉体的な健康を優先し、自分のペースで活動を続けてほしいと思います。

この動画を通じて、アヒョンさんの苦しみや回復の喜びを感じることができました。彼女のこれからの活動に期待しています。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次