MENU

週刊新潮、伊東純也の逆告訴に真っ向から反抗する理由に驚愕…「●加害は真実」と強く主張する真相が衝撃的すぎた…伊東の無実かと思われたが有罪判決は確定的か…【サッカー日本代表】

伊東純也の逆告訴に週刊新潮が真っ向から反抗する理由に絶句…頑なに「●加害は真実だ」と言い切る真相がヤバすぎた…無実かと思われた伊東の有罪判決は確実か…【サッカー日本代表】

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:伊東純也の逆告訴に週刊新潮が真っ向から反抗する理由に絶句…頑なに「●加害は真実だ」と言い切る真相がヤバすぎた…無実かと思われた伊東の有罪判決は確実か…【サッカー日本代表】/芸能レジスタンス(https://www.youtube.com/watch?v=Z41DQteUzPA)

サッカー日本代表の伊藤純也選に関する正加害疑惑が報じられ、騒動が泥沼化しています。伊藤選を擁護する声が多い一方、週刊身長側は反論をしており、泥沼化した騒動の行方を紹介します。伊藤選に対する告訴された事実が報じられており、週刊身長は被害女性たちの訴えを真実と確信しており、重大な案件として取り上げています。一方、伊藤選側は被害を訴えた女性を虚偽告訴で訴えるとしており、無実を信じたいという声もあります。現在の代理人・弁護士である加藤太郎氏が情報を発信しており、週刊身長の取材では伊藤選が一部の女性と性的な関係を持っていたことを認めていると報じられています。しかし、加藤氏の主張は週刊身長とは異なっており、証拠となる動画も公開すると話しています。この騒動により、被害女性らは身の危険も感じており、その対応にも疑問が投げかけられています。時報被告訴のコメントはまだないものの、日本サッカー協会の技術委員長は、伊藤選に対し自覚を持って行動する必要があると述べています。この騒動が納得のいく形で解決されることを願っています。

この記事の要約
  • サッカー日本代表の伊藤純也選に対する正加害疑惑が報じられ、騒動が泥沼化している。
  • 週刊身長側は伊藤選を擁護する声が多く、反論している。
  • 伊藤選側の弁護士は加藤太郎氏で、情報発信をしている。
  • 週刊身長は伊藤選側の弁護士の主張が破綻していると指摘している。
  • 女性側の証言と違う服装の動画が存在し、立ち上げであるという主張も苦しいと指摘されている。
  • 加藤氏は伊藤選の無実を信じる人々にとって心強い存在であるが、週刊身長は彼の主張が破綻していると指摘している。
  • 女性側が疑いのDMやコメントを受けるなど悪影響を及ぼしている。
  • 日本サッカー協会は警察に任せておりコメントすることはできないとしている。
  • 伊藤選の行動について日本サッカー協会は問題だと指摘し、騒動が納得いく形で解決してほしいと話している。
詳しくは動画でご覧ください
目次

週刊身長のコメント

伊藤選の正加害疑惑に関して、週刊身長編集部は被害女性たちの訴えを真実と確信しており、彼女たちの心身の傷は重大な案件であり、伊藤選と日本サッカー協会は真摯に向き合い対応すべきとコメントを出しています。

伊藤選側の反論

伊藤選側は被害を訴えている女性を虚偽告訴で訴えており、人気も実力もある伊藤選には無実を信じたいという声が大きいです。現在の代理人弁護士である加藤太郎氏が伊藤選側の情報を発信しており、週刊身長の報道とは異なる主張をしています。

加藤太郎氏の主張

加藤太郎氏は伊藤選の無実を信じており、この事件は完全なでっち上げであると主張しています。しかし、週刊身長はその論理が破綻していると指摘しており、証拠として動画も存在すると報じています。

被害女性の主張と疑問

被害女性たちは伊藤選との性的行為を認めており、その証言があるため、加藤氏の主張が疑問視されています。また、女性たちの服装と異なる映像があることから、加藤氏の主張が苦しいものであると指摘されています。

影響と対応

この騒動は性被害を訴える人々に悪影響を及ぼす可能性があります。被害女性たちは自身の身の危険を感じており、ネット上では彼女らを特定しようという動きも出ているため、この問題はセンシティブな問題であり、適切な対応が求められています。

JFAのコメント

日本サッカー協会の技術委員長は警察のマターとしてコメントすることはできないとし、伊藤選に対して自覚を持ってプロとしての行動をするべきだと述べました。騒動が落ち着く形で解決してほしいという願いも示しています。

参考:伊東純也の逆告訴に週刊新潮が真っ向から反抗する理由に絶句…頑なに「●加害は真実だ」と言い切る真相がヤバすぎた…無実かと思われた伊東の有罪判決は確実か…【サッカー日本代表】/YouTube「芸能レジスタンス」(https://www.youtube.com/watch?v=Z41DQteUzPA)

【動画】伊東純也の逆告訴に週刊新潮が真っ向から反抗する理由に絶句…頑なに「●加害は真実だ」と言い切る真相がヤバすぎた…無実かと思われた伊東の有罪判決は確実か…【サッカー日本代表】

まとめ:週刊新潮が伊東純也の逆告訴に反抗する理由【サッカー日本代表】

この動画は皆さんこんにちは正加害疑惑が報じられ、騒動が泥沼化しているサッカー日本代表の伊藤純也選を擁護する声が多いという内容でした。週刊身長側は反論の声をあげており、好戦の構えを崩していません。動画では、伊藤選を擁護する情報を発信している現在の代理人である加藤太郎氏についても取り上げられています。

しかし、週刊身長は加藤氏の論理が破綻していると指摘しています。加藤弁護士は伊藤選が完全な無実であると主張していますが、伊藤選側も初対面の女性と性的な関係を持ったことを認めていたという事実があります。さらに、週刊身長は伊藤選側がなぜ初対面の女性を部屋に招き入れ、ジャージを提供したのか疑問を投げかけています。

動画ではまた、この騒動が疑いをかけられた無関係の女性タレントにDMやコメントが殺到する事態になっているとも報じられています。このような状況は性被害を訴えようとする人々に対しても悪影響を与える可能性があると指摘されています。

最後に、日本サッカー協会のソ町安春技術委員長はこの騒動についてコメントすることはできないと述べ、伊藤選自身もプロとして自覚を持って行動すべきだと話しています。

私の感想としては、この騒動がなるべく早く落ち着くことを願っています。性被害に関わる問題は非常にセンシティブなものであり、慎重な対応が求められます。また、加藤弁護士の主張についても疑問が残る部分があり、真実を明らかにするためには精密な調査が必要です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次