MENU

【衝撃】伊東純也の加害問題で敗訴確定の最新情報…弁護士の虚偽が明るみに出て驚愕…『サムライブルー』のスター選手による驚愕の損害賠償請求額が明らかになる…

【驚愕】伊東純也の加害問題が敗訴確定と言われる現在...弁護士の嘘発覚の全貌に驚愕...『サムライブルー』で活躍するサッカー選手の損害賠償請求額に耳を疑った...

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:【驚愕】伊東純也の加害問題が敗訴確定と言われる現在…弁護士の嘘発覚の全貌に驚愕…『サムライブルー』で活躍するサッカー選の損害賠償請求額に耳を疑った…/芸能界の暴露団(https://www.youtube.com/watch?v=qxBxIOkp2iE)

フランスのプロサッカーチームスタットダンスに所属する伊藤純也選が、性的暴行の国訴を受けています。しかし、伊藤選側は虚偽の国訴によりスポンサー契約が終了させられたなどとして、女性側に2億円の損害賠償を求めて民事訴訟を提起しました。この記事では、その詳細を紹介しています。伊藤選の代理人は、女性の行為について矛盾があり、事実に基づかない国訴が行われたと主張しています。また、伊藤選の側も女性との性的関係は同意のもとだったと言っています。しかし、両者の発言に矛盾があると指摘されています。この事件に関しては、ネット上での攻撃や誹謗中傷が広まり、被害の解決策が求められています。伊藤選はワールドカップアジア2次予選に代表復帰することを目指しており、幕引きを望んでいますが、裁判の結果次第ではその可能性は低いとされています。

この記事の要約
  • フランスのプロサッカーチームスタットダンスに所属する伊藤純也選が性的暴行の告発を受けて国訴されている。
  • 伊藤選側は女性からの国訴を虚偽と主張し、2億円の損害賠償を求めて訴訟を行った。
  • 伊藤選は自身の無実を主張し、証拠として女性との性行為の動画があることを示した。
  • しかし、伊藤選と彼の代理人の発言には矛盾があり、批判が出ている。
  • ネット上では伊藤選に対する攻撃がエスカレートし、他の女性にも誹謗中傷が送られている。
  • 伊藤選は解決策を求めており、6月のワールドカップアジア2次予選に復帰したいとコメントしている。
  • 民事訴訟の目的は相のの内を知ることとされており、裁判の決着には時間がかかる見込み。
詳しくは動画でご覧ください
目次

伊藤純也選側の動き

伊藤純也選側は、女性からの性的暴行の告発を虚偽だとして、2億円の損害賠償を求める民事訴訟を行いました。伊藤選の代理人である加藤博太郎弁護士は、女性が禁止されている警察官とのやり取りを録し、それを報道に提供したことにより、客観的な証拠に基づかない告発が行われたと主張しています。また、伊藤純也選は自身の名誉を回復するため、法的段を取る必要があったとして、発信していく方針を示しています。

女性側の主張の根拠

女性側の主張の根拠として、証拠動画が存在すると報じられています。この動画は、女性が伊藤純也選から性的暴行を受けた際の様子を撮影したものであり、加藤弁護士はこの動画が内容と矛盾すると主張しています。しかし、伊藤純也選自身は飲み会に参加していたことを認めており、また、疲れている状態で性行為を迫ることは考えにくいとも言われています。

伊藤純也選側の矛盾発言

加藤弁護士は、伊藤純也選の無罪を主張していますが、一方で女性との性行為に関しては同意があったと主張しており、この発言の矛盾が問題とされています。また、ネット上では伊藤純也選への攻撃がエスカレートしており、ネット上でも女性セブ編集者に対する誹謗中傷や脅迫が行われていると報じられています。

略国訴の本当の狙い

略国訴の本当の狙いについては、竹原泰郎弁護士は相のの内を知るという側面もあるが、本は時効解決ではないかと推測しています。司法の決着には時間がかかるため、伊藤純也選は6月のワールドカップアジア2次予選に代表復帰することを目指しているとコメントしています。

結果がどうなるかは分かりませんが、双方に納得のいく結果に落ち着くことを望みます。

参考:【驚愕】伊東純也の加害問題が敗訴確定と言われる現在…弁護士の嘘発覚の全貌に驚愕…『サムライブルー』で活躍するサッカー選の損害賠償請求額に耳を疑った…/YouTube「芸能界の暴露団」(https://www.youtube.com/watch?v=qxBxIOkp2iE)

【動画】【驚愕】伊東純也の加害問題が敗訴確定と言われる現在…弁護士の嘘発覚の全貌に驚愕…『サムライブルー』で活躍するサッカー選の損害賠償請求額に耳を疑った…

まとめ:伊東純也、加害問題で敗訴確定⁉️ 弁護士の嘘発覚に驚愕… サッカー選の損害賠償額も凄すぎる‼️

この動画は、フランスのサッカーチームに所属する伊藤純也選が性的暴行を受けたとして訴えられている状況に関する情報を取り上げています。伊藤選側の代理人が女性側に対する民事訴訟を行い、スポンサー契約終了による損害賠償を求めていることが伝えられています。

加藤博太郎弁護士は、女性側が虚偽の訴えを行い、報道が事実に基づいていないことを主張しています。また、週刊誌の報道には裏付けがなく、伊藤選が行為に同意があったと主張する一方、女性セブ編集部への取材では否定しているなど、伊藤選側の発言に矛盾があることが指摘されています。

加えて、伊藤選の行為を支持する一部のネットユーザーによる女性の誹謗中傷や脅迫が広まっており、その解決策が求められていると述べられています。

この動画では、伊藤選側と女性側の主張や矛盾点について紹介されており、事件の真相や結末についてはまだ明らかにされていないことが伝わってきます。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次