MENU

宮城野親方(元横綱白鵬)の理事長就任は困難か?調査報告書に衝撃!北青鵬の不祥事が監督問題を浮かび上がらせる!報告義務怠り、元横綱の立場も揺らぐ

宮城野親方(元横綱白鵬)が目指す理事長の座は閉ざされた?調査報告書の内容に一同ドン引き!弟子の北青鵬の不祥事で浮かび上がる監督問題!相撲協会への報告義務も怠り元横綱の立場が…

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:宮城野親方(元横綱白鵬)が目指す理事長の座は閉ざされた?調査報告書の内容に一同ドン引き!弟子の北青鵬の不祥事で浮かび上がる監督問題!相撲協会への報告義務も怠り元横綱の立場が…/バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛(https://www.youtube.com/watch?v=EWNTisBkgpI)

北西宝石所属の大相撲力士の暴力問題が話題となっています。元横綱白保さんが師匠の宮城の部屋での暴力行為が発覚し、日本相撲協会の処分案がまとめられました。詳細な処分内容については、関係者の話とされています。北西宝石は引退が妥当だとされ、宮城の親方も処分を受けることになりました。この問題について、理事会なども行われる予定です。

この記事の要約
  • 北西宝石による暴力事件があったとして、日本相撲協会が処分案をまとめた。
  • 宮城の親方は委員からの2階級降格と報酬減額の処分を受け、北西宝石は引退処分を受けることになった。
  • 北西宝石は部屋の後輩力士への日常的な暴力行為が判明し、2022年7月から暴力が繰り返されていた。
  • 宮城の親方は党との関係が濃厚であり、将来的には理事長の座を目指していた噂もあったが、今回の処分によりその野望は絶望的になった。
  • 日本相撲協会は暴力禁止宣言を行っており、暴力行為が繰り返されていることに対して強い動きを見せる必要があると指摘されている。
詳しくは動画でご覧ください
目次

1月場所の問題と処分

皆さんこんにちは、1月場所を突然急場した北西宝石ですが、1月場所球場に様子がおかしいと世間では話題となっていました。そんな中、大相撲の元横綱白保さんが師匠の宮城の部屋で所属力士の幕内北星宝石による暴力事案があったとして、日本相撲協会のコンプライアンス委員会が処分案をまとめました。師匠は委員から年寄りへの2階級降格と報酬減額、北西宝石は引退韓国が妥当だとする処分案が出されていました。

宮城の親方の処分とその反応

日本相撲協会のコンプライアンス委員会の会合で厳しい処分を通告された宮城の親方と幕内北西宝石は共に厳しい表情で両国国技官を後にしました。宮城の親方は報道人の取材には無言を貫き、引退韓国を提案された弟子とのやり取りにも応じませんでした。

北西宝石の暴力行為と処分

北西宝石は日常的に部屋の後輩力士へ暴力を振っていたことが判明しました。そんな中、北西宝石は22日に引退届を提出し、理事会がこれを受理しました。引退韓国処分相当の事案だったことが確認されました。

宮城の親方のコンプライアンス委員会への報告義務の怠り

北西宝石の暴力行為を知りながらコンプライアンス委員会への報告義務を怠った宮城の親方に対して、理事会では厳しい言葉が並べられました。宮城の親方の監督責任も問われ、今後の部屋の運営などについても話し合われる予定です。

宮城の親方の将来の夢と理事長の座

宮城の親方は将来的に日本相撲協会の理事長の座を目指しており、一時は理事戦に出馬する意欲を見せていましたが、結局は出馬せずに伊勢ヶ浜一問を理事に推す方針に従いました。しかし、今回の暴力問題により宮城の親方の理事長の夢は遠のいたと言われています。

日本相撲協会の暴力問題への取り組み

日本相撲協会は暴力禁止宣言を行い、コンプライアンス委員会を発足させるなど、暴力問題に対して取り組んできましたが、それでも暴力行為が後を絶たない状況です。相撲協会がもっと強い動きを見せなければ、暴力行為の撲滅は難しいでしょう。

以上が、北西宝石の暴力問題と宮城の親方の処分について深掘りした文章です。皆さんの考えや感想をコメントでお寄せください。

参考:宮城野親方(元横綱白鵬)が目指す理事長の座は閉ざされた?調査報告書の内容に一同ドン引き!弟子の北青鵬の不祥事で浮かび上がる監督問題!相撲協会への報告義務も怠り元横綱の立場が…/YouTube「バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛」(https://www.youtube.com/watch?v=EWNTisBkgpI)

【動画】宮城野親方(元横綱白鵬)が目指す理事長の座は閉ざされた?調査報告書の内容に一同ドン引き!弟子の北青鵬の不祥事で浮かび上がる監督問題!相撲協会への報告義務も怠り元横綱の立場が…

まとめ:宮城野親方の理事長目指す道、閉ざされる?北青鵬の不祥事が監督問題浮かび上がり、報告義務も怠り元横綱の立場が…

この動画は、1月場所での北西宝石の暴力問題と宮城の親方への処分についての内容でした。元横綱の白鵬さんが指導する宮城の部屋で、北西宝石が暴力行為を行ったと報道されています。

日本相撲協会のコンプライアンス委員会は、師匠である宮城の親方を2階級降格し、報酬を減額する処分を決定しました。また、北西宝石は引退処分を受けることとなりました。

この動画では、宮城の親方が報道陣の取材に対して無言を貫き、引退韓国を提案された弟子とのやり取りにも応じなかったことが報じられています。また、北西宝石の暴力行為は日常的に行われており、相撲協会が暴力禁止の取り組みを行っているにも関わらず、暴力行為が後を絶たない状況が指摘されています。

この動画では、宮城の親方の将来的な理事長の座を目指す野望や、横綱時代の行動が今回の処分に影響している可能性が指摘されています。

私の感想としては、暴力行為が日常化していることや指導者の責任が問われていることに驚きを感じました。また、相撲協会の暴力禁止の取り組みが十分に機能していないという指摘がありますが、暴力行為をなくすためには一層の努力が必要だと思いました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次