MENU

IVEユジンがファッションショー中に不適切な行為をされて批判が集まる

IVEユジンがファッションショー中に不適切に触れられたとして大炎上...

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:IVEユジンがファッションショー中に不適切に触れられたとして大炎上…/KPOPファンダム【毎日更新】(https://www.youtube.com/watch?v=EnIgMM8mZDM)

韓国や海外のネズは、フェンディのディレクターが友人に不適切に触れたとして批判しています。友人は2月21日のミラノファッションウィークのフェンディのイベントに黄色と機色のドレスを着て出席し、彼女の美しさとプロポーションを完璧に生かして着こなしていました。しかし、イベント中に撮影された動画がファンの間で怒りを引き起こし、議論が巻き起こりました。詳細な事情を知らない者たちは、友人の気持ちを考慮すべきだと主張し、特に韓国の文化についても考慮するべきだと指摘しています。

この記事の要約
  • 韓国や海外のネズはフェンディのディレクターが友人に不適切に触れたと批判している。
  • 友人は2月21日にミラノファッションウィークのフェンディのイベントに出席し、美しいドレスを着ていた。
  • イベント中、友人はフェンディのデザイナーキムジョーンズと写真を撮っている間、デザイナーのが友人の低い位置に置かれたという動画がネット上で議論を引き起こした。
  • 一部の人々はこの行為を擁護し、友人が不快であっても自分の気持ちを分かち合えない子供ではないと主張した。
  • しかし、ほとんどのファンは怒りを隠せず、その行為を非難した。
  • 特に韓国ではこの行為がタブーとされており、ファンは動画を見て衝撃を受けた。
詳しくは動画でご覧ください
目次

韓国のネズがフェンディのディレクターに批判

韓国や海外のネズは、フェンディのディレクターが友人に不適切な行為をしたとして批判しています。友人は2月21日のミラノファッションウィークのフェンディのイベントに出席し、黄色と機色のドレスを着て美しさとプロポーションを完璧に生かし、ドレスを着こなしていました。

友人の美しさと魅力を披露

友人はミラノファッションウィークのイベント中、参加者全員と世界中のファンに対して美しさと魅力を披露しました。彼女は黄色と機色のドレスを着て、その美しさとプロポーションを完璧に生かし、会場中で輝いていました。

キムジョーンズの不適切な行為に怒りの声

しかし、友人がフェンディのデザイナーキムジョーンズと写真を撮っている際、キムジョーンズが友人の腰にを置いている映像が投稿され、ファンの間で怒りを引き起こしました。西洋文化ではそれが普通であるとの声もありますが、ほとんどのファンはこの行為を受け入れられませんでした。

友人の尊厳とセクシャリティへの配慮

友人がLGBTであることやセクシャリティに関わらず、ファンは彼が友人の腰にを置く必要がないと感じています。特に韓国の文化を考慮すると、この行為は普通ではないと認識されています。友人がそのような接触を許可したのかどうかは問題であり、パーソナルスペースが尊重されるべき職場環境においてもこの行為は受け入れられません。

韓国のファンの衝撃とタブー

韓国では、友人に対してこのような接触をすることはタブーとされており、多くのファンがこの動画を見て衝撃を受けました。ファンは友人が女性であり、1人の人間として尊敬されるべきであることを指摘し、韓国の文化を尊重する必要があると共有しています。

参考:IVEユジンがファッションショー中に不適切に触れられたとして大炎上…/YouTube「KPOPファンダム【毎日更新】」(https://www.youtube.com/watch?v=EnIgMM8mZDM)

【動画】IVEユジンがファッションショー中に不適切に触れられたとして大炎上…

まとめ:IVEユジン、ファッションショーでの不適切な接触で大炎上

この動画を視聴して、友人がフェンディのディレクターに不適切に触れられたという批判があることについて、様々な意見が寄せられていることを知りました。

動画中、友人は黄色と機色のドレスを着用し、その美しさとプロポーションを完璧に生かしていました。イベント中も彼女の魅力とビジュアルは出席者全員や世界中のファンに披露されていました。

しかし、動画には友人がフェンディのデザイナーキム・ジョーンズと撮影をしている際、彼が友人の腰にを置いている様子が映っており、これがファンの間で怒りを引き起こしたようです。

西洋文化ではこのような行為が普通であるという意見もありますが、ほとんどのファンは彼の行動に怒りを抱いています。セクシャリティに関係なく、他人のパーソナルスペースを尊重するべきであり、特に韓国の文化ではこのような行為がタブーとされていることを認識する必要があるとの意見もあります。

友人がこのような行為に同意したかどうかが問題であると指摘する意見もあり、彼女は女性であり、1人の人間であり、尊敬に値する存在であるからこそ、このような行為は許されないと主張しています。

この動画を見た多くの韓国のファンは、この行為がタブーであることに衝撃を受けたようです。セクシュアリティや国や文化に関わらず、他人のパーソナルスペースは尊重されるべきであり、このような行為は避けるべきだという共通の意見があります。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次