MENU

大場久美子の家族との別居の理由:難病により緊急搬送が2度も必要となり、歩行不可能になった女優歌手の『コメットさん』の現在の生活に驚きが広がる

大場久美子が家族と別居を選んだ理由...2度の緊急搬送や歩行不可能となった難病に言葉を失う...『コメットさん』で有名な女優歌手の変わり果てた現在の生活に驚きを隠せない...

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:大場久美子が家族と別居を選んだ理由…2度の緊急搬送や歩行不可能となった難病に言葉を失う…『コメットさん』で有名な女優歌の変わり果てた現在の生活に驚きを隠せない…/推しの故(https://www.youtube.com/watch?v=vnC6jaFitJw)

テレビ朝日のオーディション番組で活躍し、1億人の妹として人気を集めた女優の大葉くみ子さんが、2024年2月28日に自身のYouTubeチャンネルで別居していることを明かしました。今回は別居の理由や彼女の過去の怪我についてお話しします。

この記事の要約
  • 大葉くみ子さんはテレビ朝日のオーディション番組「あなたをスターに」で注目され、女優として活躍しました。
  • 彼女はCMや歌としても人気を集め、キャッチフレーズ「1億人の妹」として知られています。
  • 2024年2月28日に自身のYouTubeチャンネルで家族と別居していることを明かしました。
  • これまでの経歴や活動についても紹介されています。
  • 大葉くみ子さんはアレルギーのために家を離れてホテル住まいをしている状況で、徐々に症状が軽くなってきていると報告しています。
  • 視聴者からは心配の声が寄せられています。
詳しくは動画でご覧ください
目次

大葉くみ子さんの経歴

皆さんこんにちは、テレビ朝日の全身であったテレビ局が放送をしていたオーディション番組決定版あなたをスターににおいてボンド企画にスカウトされてからCMなどに出演し、歌としても女優としても話題となり、1億人の妹というキャッチフレーズを元に活動していた女優の大葉くみ子さんです。2024年2月28日に自身のYouTubeチャンネルで家族と別居していることを明かしました。今回は別居の理由や怪我の過去についてお話ししていきたいと思います。

大葉くみ子さんは1960年1月6日に生まれ、埼玉県川口市出身です。女優の道を本格的に歩みたのは1973年で、13歳の頃でした。その年にとある劇団に入団し、翌年の1974年には愛野さんが見ていたテレビドラマでデビューしました。さらに翌年の1975年、15歳の時にはネットテレビ朝日の全身のテレビ局が企画していたオーディション番組である決定版あなたをスターにで審査員特別賞を受賞し、芸能プロダクションのボンド企画にスカウトされています。そこから本格的に大葉くみ子さんの芸能活動が開始されました。スカウトされてから2年後にはCM出演や歌デビューを果たし、1億人の妹というインパクトの強いキャッチフレーズや親近感を覚える歌詞で人気を集めました。

大葉くみ子さんのアイドル時代

1978年、テレビ番組「コメットさん」の2期で2代目コメットさんを演じたことで、大葉くみ子さんの名前が全国に知れ渡り、一気にブレイクしました。ブロマイドが爆発的に売れ、活躍の幅も広がっていきました。この時期、大葉くみ子さんは1979年に7枚目のシングル「スプリング・サンバ」が地上波最大のヒットを記録しました。ただし、ヒットしたことが原因でレギュラー番組が7本も抱えられなくなったため、歌番組への出演ができなかったと語っています。

しかし、同年の4月にはNTVの紅白化ベスト10という番組で赤組司会者に抜擢され、白組司会者であった酒井正明さんとのトークでも絶好調で人気をさらに獲得することができました。ただし、大葉くみ子さんは台本を覚えるのが苦であり、曲紹介で曲名を間違えるなどのミスをしてしまったそうです。そのため、歌の人から睨まれたり、驚いた顔で見られることがあったそうです。また、マネージャーさんにも緊張してドキドキしていたと発言しています。

大葉くみ子さんの芸能活動の転機

大葉くみ子さんはアイドルとして活動する一方で、女優としての道も進んでいきました。テレビドラマや映画、舞台など幅広く活動していたのですが、その活動はあまりパッとしなかったそうです。1984年には10枚目のシングル「悲しみ貯金箱」をリリースし、再開を表明しないまま歌活動を再開することになりました。さらに同年にはヌード写真集を発表しましたが、当時の評判はあまり良くなかったようです。

その後も大葉くみ子さんは様々なトラブルに見舞われました。1987年、京都でドラマの撮影をしている間に実家が火事になったり、1990年には副業で始めたレストランが経営不振でわずか2年で閉店したり、所属事務所のボンド企画が倒産してしまったりしました。しかし、大葉くみ子さんは母親と個人事務所であるオフィス大葉を設立し、2人3脚で再出発しました。しかし、1994年にはレストランの負債額が1億800万円にもなり、自己破産をせざるを得なくなってしまいました。

大葉くみ子さんのパニック障害と再生

自己破産後も大葉くみ子さんはマネージャーやカウンセラーの助けを借りながら芸能活動を続けていきました。2000年にはダンサーで振り付け士の高橋哲也さんと結婚しましたが、その後パニック障害に陥りました。離婚後もカウンセリングを受けながら順調に回復し、カウンセラーとしての活動を始めました。現在は心理カウンセラーとして活動している大葉くみ子さんです。

2023年には緊急搬送される出来事がありましたが、その後回復し、2024年2月28日には自身のYouTubeチャンネルで家族と別居していることを明かしました。アレルギーが別居の理由であり、現在はホテル住まいをしながら転居先探しをしているそうです。家族の理解や支えも得ながら、回復に向かって頑張っている大葉くみ子さんに応援の言葉を送りたいです。

参考:大場久美子が家族と別居を選んだ理由…2度の緊急搬送や歩行不可能となった難病に言葉を失う…『コメットさん』で有名な女優歌の変わり果てた現在の生活に驚きを隠せない…/YouTube「推しの故」(https://www.youtube.com/watch?v=vnC6jaFitJw)

【動画】大場久美子が家族と別居を選んだ理由…2度の緊急搬送や歩行不可能となった難病に言葉を失う…『コメットさん』で有名な女優歌の変わり果てた現在の生活に驚きを隠せない…

まとめ:大場久美子の家族との別居理由:病気による困難な日常

大葉くみ子さんの動画を視聴しました。彼女の家族との別居やアレルギーについての理由に関する話を聞きました。大葉くみ子さんの芸能活動や苦労についても詳しく知ることができました。

動画の中で大葉くみ子さんは、結婚後に住んでいたマンションでアレルギーを発症し、呼吸困難に陥ったことを明かしています。アレルギーの原因はタバコの副流煙かもしれないとも話しており、様々な対策をしたものの改善しなかったようです。家族には何の症状もなかったことから、周囲の理解を得るのが難しかったそうです。

大葉くみ子さんはマンションを離れてホテル暮らしをしていると語っており、現在はアレルギーの症状が軽くなってきて、薬も飲まずに過ごせるようになったとのことです。夫の職場が近いことや愛犬が家に慣れていることから、家族での転居は考えていないようです。

大葉くみ子さんの動画を見て、彼女が抱えた苦労や家族との別居の理由について理解することができました。彼女の健康状態が改善し、また家族と一緒に暮らせるようになることを願っています。動画の最後で、応援していただけると嬉しいとのメッセージもありましたので、彼女のこれからの活動を応援したいと思います。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次