MENU

「宮城野親方の相撲協会からの追放を目指す活動」という背後に存在する「裏ルート」には言葉を失うばかり…元横綱代行が語った驚くべき本音に注目すべき

宮城野親方の角界追放のために相撲協会が動いている内容…発覚した“裏ルート”に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱の師匠代行が語った本音に驚きを隠せない…

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:宮城野親方の角界追放のために相撲協会が動いている内容…発覚した“裏ルート”に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱の師匠代行が語った本に驚きを隠せない…/ハイカラビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=HedSHu_ajY0)

大相撲の元横綱である白宝庫と宮城の親方が暴力問題で処分を受けました。この記事では、処分の詳細や今後の対応について紹介します。

この記事の要約
– 大相撲の元横綱白宝庫と宮城の親方が暴力問題で処分を受けた。
– 宮城の親方は師匠としての責任も問われ、春場所では師匠代行が監督することになった。
– 宮城の部屋に所属する力士の北西法が暴行を繰り返していたことが明らかになった。
– 宮城の親方は暴行を把握しながら報告を怠ったことも問題視された。
– 宮城の親方は2階級降格と報酬減額の処分を受けた。
– 北西法は引退届を提出し、引退処分が相当とされた。
– 宮城の親方には監督不十分や報告義務違反など3つの違反があったとされている。
– 宮城の部屋の運営方法について協議が行われることになった。
– 閉鎖の可能性もある状況で、部屋の将来が注目されている。
– 宮城の親方は引退後も指導者として活動していたが、今回の問題により立場が揺らいでいる。
– 北西法の暴行について具体的な内容が明かされ、部屋内の問題も浮き彫りになった。
– 宮城の親方に下された処分には賛否があるが、今後の動向が注目される。
– 宮城の親方に代わり、春場所では師匠代行が指導を行うことになったが、真書き親方が代行する案は認められなかった。
– 宮城の部屋には鳥取城北高のOBなどが入門予定であり、これらのルートを断ち切る意図もあると見られている。
詳しくは動画でご覧ください
目次

大相撲の元横綱白宝庫と宮城の親方の懲戒処分

大相撲の元横綱白宝庫と宮城の親方が、弟子の暴力問題により日本相撲協会から最下の年寄りへの2階級降格と報酬減額の懲戒処分を受けました。宮城の部屋については来月の春場所は伊勢ヶ浜一問の中で任命された師匠代行が監督することになりました。北西法という幕内力士が宮城の部屋に所属していた際に暴行を繰り返していたことが明らかになり、宮城の親方も報告を怠ったことで処分を受けました。

北西法の暴行の詳細と処分

北西法は宮城の部屋に所属していた幕内力士であり、後輩力士に対して顔面への平打ちや尻を叩くなどの暴行を行っていました。さらに、制裁の名目で暴行を続ける様子を見ていたとも報告されています。この暴行行為は被害力士の被害感情に大きな影響を与え、他の力士も北西法に対して反省の姿勢を見せなかったことから、宮城の部屋に残すことはできないと判断されました。北西法は引退届を提出し、受理されました。

宮城の親方の処分理由と反省の意思

宮城の親方に対しては3つの違反がありました。1つ目は北西法への監督が不十分であり、暴行を防止できなかったという監督義務違反です。2つ目は北西法の暴力行為を知りながら速やかに報告しなかったことで、報告義務違反とされました。そして3つ目は部屋内での聞き取り調査において、部外者を同席させたことで調査協力義務違反があったとされました。宮城の親方はこれらの処分に対して深い反省の意思を示しています。

宮城の部屋の今後の運営予定

宮城の部屋については春場所では伊勢ヶ浜一問の中で任命された師匠代行が監督を務めます。さらに4月以降も伊勢ヶ浜一問が宮城の部屋を預かり、宮城の親方に対して指導と教育を行うことが検討されています。一方で宮城の親方の処分が厳しすぎるとの意見もありますが、これまでの暴行問題を受けて、教会側は厳しい処分を下す可能性があると言われています。

今後の展開と宮城の親方の姿勢

宮城の親方は現在部屋の師匠の立場を外れており、大相撲ファンや日本相撲協会に心配をかけたことを深く反省し、申し訳ない気持ちでいっぱいですと述べています。宮城の親方は今後もしっかりと責任を受け止め、頑張って再起を果たす意志を示しています。

部屋の立て直しと今後の指導方針

部屋の立て直しを目指す玉垣親方は、現状をしっかり受け止める姿勢を持ち、力士たちの見る目を変えるような相撲を取ることを期待しています。宮城の部屋の将来を閉ざすのではなく、生かす形で指導を行い、再発を防ぐための責任ある行動を取りたいと話しています。

参考:宮城野親方の角界追放のために相撲協会が動いている内容…発覚した“裏ルート”に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱の師匠代行が語った本に驚きを隠せない…/YouTube「ハイカラビデオ」(https://www.youtube.com/watch?v=HedSHu_ajY0)

【動画】宮城野親方の角界追放のために相撲協会が動いている内容…発覚した“裏ルート”に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱の師匠代行が語った本に驚きを隠せない…

まとめ:宮城野親方追放のために相撲協会が動く中、元横綱の師匠代行が驚きの本を語る

宮城の親方についての動画で、元横綱白宝庫と宮城の親方が弟子の暴力問題で懲戒処分を受けたことが紹介されていました。北西法という幕内力士が後輩力士に暴行をしたことが発覚し、さらに宮城の親方が暴行を把握しながら報告せず調査を妨害したということです。宮城の親方は最下の年寄りへの2階級降格と報酬減額の処分を受け、部屋の運営についても新たな師匠代行が指導することになりました。また、北西法は引退処分となりました。事案の詳細や処分についてなど、詳細が報告されていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次