MENU

宮城野親方の不適切行動についての真相…横綱としてあるまじき問題行動に言葉を失う…元力士が年寄総会で謝罪した内容に驚き

宮城野親方の“セク●ラ”の真相…身内に告発された横綱としてあるまじき問題行動に言葉を失う…「相撲」で活躍した元力士のが年寄総会で謝罪した内容に驚きを隠せない…

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:宮城野親方の“セク●ラ”の真相…身内に告発された横綱としてあるまじき問題行動に言葉を失う…「相撲」で活躍した元力士のが年寄総会で謝罪した内容に驚きを隠せない…/ハイカラビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=4x-2FmW1pRE)

大相撲の元幕内北西法の暴力問題に揺れる宮城の部屋の今後の処遇を巡り、所属する伊勢ヶ浜一問が総会を開催することが明らかになりました。現在は監督責任が問われた宮城の親方は師匠を外され、代行は玉垣親方元小結友花が務めています。この問題により部屋の存続が不透明となっており、力士たちの不安も増幅している状況です。今後の処遇についてはまだ具体的な決定はされておらず、話し合いが続けられる予定です。

この記事の要約
  • 宮城の部屋では元幕内北西法の暴力問題により処遇を巡る総会が開催される予定。
  • 現在は監督責任が問われた宮城の親方が解任され、友花が師匠代行を務めている。
  • 部屋の存続が不透明な中、力士たちの不安が増幅している。
  • 宮城の親方は治療などの外出禁止を守っている。
  • 2018年には部屋の若力士のセクハラ問題も起きており、相撲協会が処分を検討している。
  • 元幕内春富士による高野岩への暴行事件も起きた。
  • 白方の言動や問題行動が周囲に影響を与えていた。
  • 宮城の親方と白方が理事長との関係にも問題がある。
詳しくは動画でご覧ください
目次

大相撲の宮城野部屋の暴力問題と今後の処遇

皆さんこんにちは、今回は大相撲の宮城野部屋で起きた暴力問題と今後の処遇についてお伝えします。宮城野部屋は元幕内北西法という力士の暴力問題に揺れており、その処遇を巡って所属する伊勢ヶ浜一問が近日中に総会を開催し、方向性を決めることが2024年3月の取材で分かりました。現在は監督責任が問われた宮城の親方で、元横綱白方が師匠を外され、元小結友花が師匠代行を務めています。今後の部屋の存続は1問で方向性を決め、日本相撲協会に報告する流れとなっています。

部屋の存続に不透明感が広がる中での稽古

現在の宮城野部屋は存続が不透明な状況で、所属する力士たちの不安も増幅していると見られています。一部の力士はやめたいと考えているようで、元先生親方は力士たちの心のケアに務めてきました。この日は大島部屋の力士が出稽古に訪れ、本格的な稽古を行いました。ただし、稽古のモチベーションが心配されており、力士たちの気持ちの整理が必要だとされています。

宮城親方の処分と部屋の今後の処遇

宮城の親方は暴力問題に関して監督責任違反で問われており、宮城野部屋の今後の処遇についても話し合われています。現在は元小結千花が師匠代行を務めていますが、春場所後の予定はまだ未定です。考えられるのは玉垣親方の師匠代行が続くパターンや、一問内の別の親が新たに代行するパターン、宮城野部屋の力士たちが他の部屋へ移籍するパターンなどが考えられています。各力士たちの意見を集約し、理事会で正式な処遇が決まる予定です。

宮城の親方にまつわる不祥事の一部を振り返って

最近では宮城の親方にまつわる不祥事も大問題となっています。例えば2018年に起きた行事のセクハ騒動や、元横綱春富士による暴行事件などがありました。これらの問題は大変困惑した状況を招きました。ただし、これらの問題の背後には部屋の雰囲気や力士たちの間の相撲道の違いなどが存在し、周囲の増長も問題の原因の一つとされています。今後、宮城の親方の処分や部屋の改革によって、こうした不祥事が減少していくことを期待したいです。

参考:宮城野親方の“セク●ラ”の真相…身内に告発された横綱としてあるまじき問題行動に言葉を失う…「相撲」で活躍した元力士のが年寄総会で謝罪した内容に驚きを隠せない…/YouTube「ハイカラビデオ」(https://www.youtube.com/watch?v=4x-2FmW1pRE)

【動画】宮城野親方の“セク●ラ”の真相…身内に告発された横綱としてあるまじき問題行動に言葉を失う…「相撲」で活躍した元力士のが年寄総会で謝罪した内容に驚きを隠せない…

まとめ:「宮城野親方の“セク●ラ”の真相…横綱として問題行動を告発され、元力士の謝罪に驚き」

この動画は、宮城の部屋に所属する伊勢ヶ浜一問が総会を開催し、宮城の親方の処遇を決めることが伝えられました。現在は監督責任が問われた宮城の親方が外され、友花が師匠代行を務めている状況です。力士たちのモチベーションや不安も増幅しているようで、部屋の存続や力士の動向が不透明な状況とのことです。

また、動画では過去の不祥事についても触れられています。例えば、2018年に起きた行事のセクハラ騒動や、横綱白保による暴行事件などが報道されました。これらの問題についても詳細が紹介され、関係者の反応や意見も取り上げられています。

動画を通じて、宮城の親方および部屋の今後についての混乱や不透明感が伝わってきました。また、過去の不祥事による影響や関係者の意見も興味深く、相撲界の現状を知ることができました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次