MENU

TARAKOの死で空席となったちびまる子の新しい声優が決まる―過去のオーディション不合格からの転身に感動

TARAKOの“死去”で空いたちびまる子の後任が判明…何度もオーディションに落とされた過去に言葉を失う…「声優」として活躍した彼女に対するファミリーの追悼メッセージに涙腺崩壊…

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:TARAKOの“死去”で空いたちびまる子の後任が判明…何度もオーディションに落とされた過去に言葉を失う…「声優」として活躍した彼女に対するファミリーの追悼メッセージに涙腺崩壊…/ハイカラビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=MmoQ5_wnnb0)

国民的アニメ「ちびまるこちゃん」の声優、たら子さんが亡くなったことが衝撃となっています。マルコの声を34年間演じ続け、多くのファンに愛されたたら子さんの訃報に、まる子役としてもお馴染みの仲間たちは深い悲しみを感じています。今回の記事では、たら子さんの声優としての苦労や候補者の予想についても取り上げられています。ぜひ最後までお付き合いください。

この記事の要約
– たら子さんが34年間にわたりまる子の声を演じてきたが、彼女が63歳で亡くなった。
– まる子役と共演してきた野口さんや藤木さんなどは彼女の死を悲しんでいる。
– フジテレビはまだ後任の声優が決まっていないと発表しており、ファンの間では次の声優についての議論が盛り上がっている。
– 候補としては林原恵さんやあのちゃん、イルカさんなどが挙げられている。
– AIによる声優業も注目されている。
– まる子役を引き継ぐ人選は賛否が分かれるが、作品を終了する選択肢も考えられている。
– まる子ちゃんはたら子さんが育てた作品であり、彼女の意志を受け継ぎながら新しい時代に対応していく必要がある。

  • たら子さんが34年間まる子の声を演じる
  • たら子さんが63歳で亡くなる
  • 野口さんや藤木さんなどがたら子さんの死を悲しむ
  • フジテレビは後任の声優が決まっていない
  • 林原恵さんやあのちゃん、イルカさんなどが候補に挙がる
  • AIによる声優業も注目される
  • 作品を終了する選択肢もある
  • まる子ちゃんはたら子さんの意志を受け継ぎながら新しい時代に対応する必要がある
詳しくは動画でご覧ください
目次

たら子さん、まる子ちゃんからショッキングなニュースが飛び込んできた

皆さんこんにちは。今回は国民的アニメ「ちびまるこちゃん」からショッキングなニュースが飛び込んできました。まるこちゃんの声を34年間演じ続けてきたたら子さんが3月4日に63歳の若さで亡くなられたのです。心よりご冥福をお祈りいたします。

まる子とたら子さん、不可分の存在だった

まる子と言えば、たら子さんと言えば、まる子2人はまさに不可分の存在でした。特に野口さんや藤木さんまおさんなど、長年共演してきたちびまるこちゃんファミリーにとって、今回の不法は計り知れない悲しみをもたらしたことでしょう。是非最後までご覧いただき、コメントいただけると嬉しいです。

野口さん役のやら優作さん、藤木さんまおさん、富木さん役の佐々木裕子さん、お姉ちゃん役の豊島まち子さん、たまちゃん役の渡辺直子さんも語る

フジテレビの発表によると、野口さん役のやら優作さんはたらちゃん突然のお別れに言葉が見つからず、ただ呆然とするばかりです。長い間、どんな状況の時にも番組の座長として気場で優しくそしてしなやかに私たちを牽引してくださいましたねとコメント。まおさん役の島田ビさんは俳句で胸詰まる何だかまる子言えなくて、友蔵と別れを惜しんだ。富木さん役の佐々木裕子さんは明るくてしくて、人にも動物にも命ある全てに降り注ぐ人でしたが、こんなに急に突然、ばあさんより先に行ってしまうなんて、そこだけは親不幸もだよまるこやと涙ながらに語ったそうです。さらにお姉ちゃん役の豊島まち子さんは、大好きなたら子さん突然のお別れとなり、まだ信じられない気持ちでいっぱいです。アフレコの時、あったかい笑顔でしいねと言っていたあの優しい声に励まされてやってきましたと胸のうちを明かしました。たまちゃん役の渡辺直子さんもたら子さんとは番組のまるちゃんとたえのように、より近く心を通わせて、共に過ごさせていただきました。共有した大切な時間は私の中で今でもキラキラ輝いていますと別れを惜しんでいます。

たら子さんの苦労と変化

たら子さんがまる子役を痛めるまでには数々の苦労があったのをご存知ですか。実は声優としてのスタートは決して順風パではありませんでした。主役向きの声ではないとオーディションに落ちまくっていたのです。マルコの声は高くて特徴的な一般的なヒロイン声優とは真逆のタイプと言えるでしょう。しかしそんな自分の声にずっとコンプレックスを抱えていました。声が高すぎて目立つ少年役もヒロイン役も難しいと悩み続けていたのです。

たら子さんと声の似ているさもこさん、出会いのきっかけ

アニメの主人公になれる日が来るとは夢にも思っていなかったでしょう。運命が訪れたのは、たら子さんの声が漫画家のさくらもこさんにそっくりだと話題になってからでした。さくらもこさんの代表作、「ちびまるこちゃん」のアニメ化が持ち上がり、たら子さんは運命的な出会いを果たします。ちびまるこちゃんのスタッフ一同は、たら子さんは収録現場でも常に周りを思いやり、温かく明るく元気に場を和ませてくださる方で、ちびまるこちゃんの天使で家族や友達から愛される姿そのものでしたと振り返ります。マルコの声はまさにたら子さんの声そのものだったのです。声がそっくりと言われることがたら子さんの悩みを解決するきっかけになりました。コンプレックスだった特徴的な声が掛け替えのない個性へと変わる瞬間だったのではないでしょうか。今となっては、たら子さん以外にマルコを演じられる人はいないと誰もが認めるほどです。

たら子さんの後任の公認声優をめぐる議論

フジテレビは公人の声優は現在まだ決まっていないと発表しました。ここはファンの意見を集約し、誰がたら子さんの後を継ぐのにふさわしいのか真剣に議論すべき時です。SNS上では早くも様々な予想が飛び交っていますが、その名前はベテラン声優からお笑い芸人、はてはAIまで実に多種多様です。ここではネット上で特に注目を集めている候補者をピックアップしてみましょう。

ベテラン声優の林原恵さん

まずは数多くの人気キャラクターを演じてきたベテラン声優の林原恵さん。新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイ役やポケットモンスターのムサシ役など、幅広い役柄をこなすその演技力は定評があります。また、ハローキティの声も長年担当している林原さんは、数々の名作アニメに欠かせない存在として根強いファンを持っています。高い演技力と知名度を兼ね備えた林原さんならマル子役も違和感なくこなせるのではないでしょうか。

歌のあのちゃん

次に歌のあのちゃん。そのユニークな性格から、あのちゃんならたら子さんの声に近いのではという声が多数見受けられました。癖のある高が特徴的なあのちゃんの声は確かにマルコのイメージに重なる部分があります。有名人が声優業に進出するケースは近年増えてきていますが、果たしてあのちゃんにマルコは演じられるのでしょうか。心境地を開拓できる可能性を感じさせる候補者だと言えそうです。

イルカさん

もう1人意外な人物として浮上しているのが、歌のイルカさん。実はイルカさんは以前からたら子さんとよく間違えられるほど顔が似ていることで知られています。性格も非常に近いと言われており、大役としてうってつけだという声が上がっています。確かに、歌としての経験から培われた表現力は声優業でも多く活かせるはずです。イルカさんならマルコの声も違和感なく引き継げるのではないでしょうか。顔だけでなく声までそっくりというだけに、たら子さんの公認として最有力候補の1人と言えます。

その他候補者とAIによる声優

他にも古典派お笑い芸人の泰子さんやベテラン声優の犬山犬やまい子さんの名前も上がっています。神高い声やポケモンのニャース役とのシンクロ率の高さなど、それぞれ声優としての適正を指摘する声がありました。しかし、たら子さんが作り上げたマルコ像を大きく変えるような人選は賛否が分かれるところでしょう。最近話題のAIによる声優起用を押す声もちらほら。AIの技術力が飛躍的に向上し、違和感のない演技が可能になりつつある昨今、案外現実味を帯びた提案かもしれません。声だけでなく演技面でもたら子さんを完全に再現できれば、マルコは永遠に不滅の存在になるでしょう。しかし、果たしてAIにたら子さんの魂を宿すことができるのか、人間の声優にしかない温かみや感情の備わりをどこまで再現できるのかは疑問です。技術的なハードルは低くないでしょうが、AIによるマルコ役は1つの可能性として考えておく価値はあるかもしれません。

アニメの続行か終了か

制作サイドも頭を悩ませていることでしょう。いずれにしろ変化を恐れるのはよくありません。ちびまる子ちゃんはたら子さんが育て、そしてたら子さんと共に歩んできた作品です。その歴史をしっかりと受け継ぎながら、新しい時代にふさわしい姿を模索していく。それはたら子さんの意志を継ぐ私たちに課せられた大きな使命なのです。たら子さんが残してくれた大切な財産を次の世代にどう渡していくのか、その答えは1つではないかもしれません。様々な可能性を吟味し、英知を結集させながら、みんなで考えていく必要があるでしょう。新しいマルコの物語をこれからもずっと皆で応援していきましょう。

以上、たら子さんの不法を受けて公認声優を巡るネット上の議論を紹介しました。拙い考察でしたが、皆さんの参考になれば幸いです。そして改めて、まる子役を34年間演じ続けてきたたら子さんに心からの感謝を捧げたいと思います。私たちにかけ替えのない笑顔と勇気を与え続けてくれて、本当にありがとうございました。安らかにお眠りください。引き続き、ちびまる子ちゃんの最新情報にご注目ください。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

参考:TARAKOの“死去”で空いたちびまる子の後任が判明…何度もオーディションに落とされた過去に言葉を失う…「声優」として活躍した彼女に対するファミリーの追悼メッセージに涙腺崩壊…/YouTube「ハイカラビデオ」(https://www.youtube.com/watch?v=MmoQ5_wnnb0)

【動画】TARAKOの“死去”で空いたちびまる子の後任が判明…何度もオーディションに落とされた過去に言葉を失う…「声優」として活躍した彼女に対するファミリーの追悼メッセージに涙腺崩壊…

まとめ:TARAKO“死去”でちびまる子の後任が判明…オーディション落選を乗り越えた彼女へ家族からの感謝と悼み

この動画は、ちびまる子ちゃんの声優であるたら子さんの訃報について伝えています。

たら子さんが63歳で亡くなったことに対して、深い哀悼の意を表しています。たら子さんとまる子の関係は不可分であり、長年共演していたメンバーにとっては計り知れない悲しみです。

動画では、共演者のコメントやたら子さんの苦労なども紹介されています。たら子さんは声優として大変な道を歩んできたようで、マルコ役に選ばれるまでオーディションに落ちまくっていたそうです。しかし、たら子さんの特徴的な声がまる子の個性にぴったりであり、その後は誰もがたら子さん以外にはマルコを演じられないと認めるほどの存在になったと述べられています。

さらに、動画では次なるマルコ役の候補についても議論されています。ベテラン声優や歌、お笑い芸人、さらにはAIなど、様々な人物が挙げられています。しかし、マルコ役を変更すること自体に賛否があり、作品を終了させるべきかどうかも考えられています。

最後に、たら子さんに感謝の意を表し、まる子ちゃんの新たな物語を応援していくことが大切だと締め括られています。

私はこの感想に同意です。たら子さんはまる子のキャラクターに欠かせない存在であり、その個性的な声が作品の魅力の一つでした。新たなマルコ役を決める際には、たら子さんの意思を尊重しつつ、作品の良さを引き継ぐ人物を選ぶことが大切だと思います。また、たら子さんに感謝の気持ちを捧げると同時に、作品の終了やAIの使用など、様々な選択肢を考えるべきだと感じました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次