MENU

「宮城野親方、相撲協会から厳しい処分を受ける!兵糧攻めなどで制裁強化、白鵬時代に生じた野望阻止への闘いが本格化」

宮城野親方への相撲協会からのペナルティーが…兵糧攻めなどで締め付け激化!白鵬時代からの野望阻む相撲協会との深い闇と深刻な危機とは?モンゴル人力士が抱える悩みとは…

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:宮城野親方への相撲協会からのペナルティーが…兵糧攻めなどで締め付け激化!白鵬時代からの野望阻む相撲協会との深い闇と深刻な危機とは?モンゴル人力士が抱える悩みとは…/バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛(https://www.youtube.com/watch?v=-Xa_r1u6st8)

宮城の親方が暴力問題による処分を受け、部屋が深刻な危機に立たされています。その影響で春場所前には稽古の見学や取材を断るなどの制限があり、外部との接触も制限されています。さらに教会の指導によって外出の自粛も命じられており、親方や力士たちは困惑しています。宮城の親方はかつて横綱として活躍し、相撲界内での立場は複雑なものです。今後の動向に注目が集まっています。

この記事の要約
  • 宮城の親方が北西法の暴力問題により処分を受けている
  • 宮城の部屋は深刻な危機に直面しており、春場所開幕を控えて稽古に励んでいる
  • 宮城の部屋には外部との接触が制限され、生活上の必要な外出以外は自粛命令を受けている
  • 教会からは宮城の親方に処分が下され、春場所では玉垣親方が師匠代行を務めることになった
  • 宮城の親方はかつて教会の目の敵であり、教会からの警戒心がある
  • 教会の処分は私的な面もあり、白方など他の親方との処分の差もある
  • 白方も教会のいじめに悩まされており、将来の復興は困難である可能性がある
  • 白方と教会との間には溝が深まり、白方の引退後も教会との衝突が予想される
  • 白方は日本国籍を取得せずに親方となった経緯があり、教会の意向とは異なる方向に進んでいる
  • 宮城の部屋は一時閉鎖が決定し、その後の復活は不透明である
  • 朝山部屋が宮城の部屋を引き継ぐ案があるが、朝山親方自身も回答を保留している
  • 白方と朝山親方が教会内での立場や影響力を争っている可能性がある
  • 宮城の部屋の未来が不透明であり、大相撲の将来なども問われている
詳しくは動画でご覧ください
目次

宮城の部屋の深刻な危機とその影響

宮城の部屋は、北西法による暴力問題により処分が下されるなど、深刻な危機に直面しています。先般の不祥事が起きたことで、日本相撲協会から様々なペナルティが課され始めました。

部屋は春場所開幕を控えており、大阪やその周辺に宿舎を構え、稽古に励んでいます。しかし、宮城の部屋では普段とは異なる様子が見られ、宿舎の入り口ドアには稽古の見学と取材を断る紙が貼られていました。

さらに、元幕内である北西法の暴力行為を止めずに監督責任や報告義務を怠ったとして、宮城の親方には階級格などの処分が下されました。現在、宮城の部屋の親方や力士たちは外部との接触が制限されており、稽古の見学や取材だけでなく、生活上の外出も自粛するよう命じられています。

宮城の親方への警戒心と相撲教会の意図

宮城の親方は現役時代から相撲教会に目の敵にされてきた存在です。宮城の親方は横綱としての派なパフォーマンスや不正な勝ち方で知られていました。相撲教会からすれば、宮城の親方は野心家であり、将来相撲界を支配しようとする存在として警戒心を抱いている側面もあります。

また、宮城の親方には道場の処分が下されましたが、一方で同じような問題を抱えた他の親方の処分が軽いものだったことも問題視されています。相撲教会は宮城の部屋に対して追い詰める計画を持っているのかもしれません。

宮城の親方と相撲教会の対立

宮城の親方は引退後、親方となりましたが、相撲教会との対立は深まるばかりです。白方は相撲界の改革に乗り出す野心を持ち、教会のやり方には批判的でした。しかし、教会は白方が大相撲の裾を広げることに貢献しているにも関わらず、プライドの邪魔をしていると指摘されています。

現在、宮城の部屋は一次閉鎖が決定し、伊勢ヶ浜一問の大島部屋から玉垣親方が派遣されています。白方は一問の部屋に移籍し、指導に当たることになっていますが、教会は白方を監視する意図もあるようです。

宮城の部屋の将来と白方の展望

宮城の部屋は一時閉鎖が決定しており、伊勢ヶ浜一問での活動が予想されます。しかし、部屋の復活には時間がかかるかもしれません。白方は部屋つきの期間を活用し、将来の復建を目指しているようですが、その道のりは容易ではないでしょう。

なお、白方が親方として指導する一方で、教会内の反白方の理事たちも定年することが予想されます。その後は、元横綱稀の里を中心とした白方と同世代の親方たちが中心になっていくと考えられています。

宮城の部屋の存亡が問われている状況ですが、今後の動向に注目が集まります。

参考:宮城野親方への相撲協会からのペナルティーが…兵糧攻めなどで締め付け激化!白鵬時代からの野望阻む相撲協会との深い闇と深刻な危機とは?モンゴル人力士が抱える悩みとは…/YouTube「バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛」(https://www.youtube.com/watch?v=-Xa_r1u6st8)

【動画】宮城野親方への相撲協会からのペナルティーが…兵糧攻めなどで締め付け激化!白鵬時代からの野望阻む相撲協会との深い闇と深刻な危機とは?モンゴル人力士が抱える悩みとは…

まとめ:「宮城野親方へのペナルティーが相撲協会から締め付け激化!モンゴル人力士の闇と危機は?」

この動画は、宮城の親方に起きた暴力問題や相撲協会からの処分について報じられています。宮城の部屋は深刻な危機に追い込まれており、入り口ドアには見学や取材を断る紙が貼られています。また、教会の指導によって親方や力士たちは外部との接触を制限され、外出の自粛も命じられています。これにより、宮城の親方や力士たちは困惑しており、部屋の存亡が危ぶまれています。

宮城の親方は横綱白方だった頃から相撲教会と対立しており、教会からは警戒されていました。教会はこの機会を利用して宮城の親方を追放しようとしているのではないかと言われています。ただし、教会の処分が私的なものであり、他の親方に比べて軽いものだったことも事実です。

宮城の親方はかつては相撲界の優等生として優しさや義理人情もあり、弟弟子からも慕われていたと言われています。しかし、現役終盤になるにつれて教会との溝が深まり、引退後も教会との対立は続いていました。白方は親方になるために日本国籍を取得する必要がありましたが、教会はこれを認めませんでした。現在は伊勢ヶ浜一問の大島部屋に所属して活動していますが、部屋内のトラブルや敵対する教会の存在が白方を苦しめています。

この動画は興味深く、宮城の親方の苦境や相撲界の内情について知ることができました。今後の宮城の部屋の動向に注目したいと思います。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次