MENU

【衝撃の事実】宮城野親方の”暴力団との関係”が告発状で明らかに…元大横綱力士の逮捕の真相に驚き…裏で動く巨万の金に驚愕

【驚愕】宮城野親方が"暴行告発状"で明らかになった暴力団との深い関係...元大横綱力士の逮捕の真相...裏で動く巨額の金に驚きを隠せない...

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:【驚愕】宮城野親方が”暴行告発状”で明らかになった暴力団との深い関係…元大横綱力士の逮捕の真相…裏で動く巨額の金に驚きを隠せない…/芸能界の暴露団(https://www.youtube.com/watch?v=J6q1-qDi0IM)

大相撲の元幕内北西法の暴力問題で宮城の親方元横綱白方が師匠の立場を外された宮城の部屋が朝山親方元大関海王が師匠を務める朝山部屋への九州合併で固まったことが19日判明しました。春場所は玉親方元小結友花が師匠を代行しますが、4月以降は部屋が所属する伊勢ヶ浜一問が処遇を預かることになっており、調整が続いていました。

この記事の要約
  • 宮城の親方、元幕内北西法による暴力問題により、白方が師匠の立場を外され、閉鎖される可能性がある宮城の部屋が朝山部屋に所属している力士とともに伊勢ヶ浜一問に預けられることが判明した。
  • 春場所では友花が宮城の師匠を代行するが、4月以降は伊勢ヶ浜一問が処遇を預かることになる。
  • 宮城の部屋は一時的に閉鎖され、所属する力士たちは朝山部屋に転籍する。宮城の親方自身も同部屋つきとなる予定。
  • 宮城の部屋の処遇については、伊勢ヶ浜一問が部屋つきの真親方元幕内石浦を別の部屋に移籍させ、他の力士たちは朝山部屋に一括して移動させるという案が執行部へ提出されたが、最終的にはすべての力士と宮城の親方を朝山部屋に移す計画が採用される見通し。
  • 宮城の親方の暴力問題に関連して、宮城の部屋が閉鎖される可能性が報じられている。相撲協会はどのような処分を下すのかはまだ明らかではない。
  • 宮城の親方の暴力問題については、黙認された暴行トラブルが報告され、宮城の部屋が閉鎖される可能性もあると報じられている。
  • 宮城の部屋の閉鎖については、相撲協会が部屋の移転先を確保するなどの対策を進めているが、金回りや固定資産税などの問題もあり、部屋の復活は困難な状況となる可能性がある。
  • 宮城の親方が部屋を持てない期間が長引くと、力士たちの要請費の受け取りなどの問題が生じる可能性がある。
  • 宮城の親方に対する処分が厳しいものとなった理由として、黒星が積もるほどに教会内や他の親方から嫌われていたため、教会が押さえつけようとしたのかもしれないとの指摘がある。
  • 宮城の親方は部屋復活のチャンスが回ってくることはなく、約45年間は大人しく過ごさなければならず、再起をするためには日本の風習を再学習して、日本国籍を取得するなどの努力をする必要がある。
詳しくは動画でご覧ください
目次

宮城の親方の処遇について

大相撲の元幕内北西法の暴力問題により、宮城の親方である白方が師匠の立場を外され、宮城の部屋は朝山親方元大関海王が務める朝山部屋への九州合併が決まりました。春場所では玉親方元小結友花が師匠を代行しますが、4月以降は部屋が所属する伊勢ヶ浜一問が処遇を預かることになるそうです。宮城の部屋は一時的に閉鎖され、重量級の力士である白王法を含む約20人の力士が朝山部屋へ転席し、宮城の親方は同部屋つきとなります。春場所後の理事会で最終的な処遇が発表される予定です。伊勢ヶ浜1問は当初、力士を別の部屋に分散させる案も示されましたが、結局は全員と宮城の親方を朝山部屋へ一括で移籍させることが決まったようです。宮城の親方は現在は役員室を訪れた後、競技に参加していますが、春場所終了後の処遇がまだはっきりしていない状況です。伊勢ヶ浜一問は1問でただ1人の理事となる立場を踏まえて、宮城の親方を部屋つきの真親方元幕内石浦の所属の別の部屋へと分散させる案を提出していましたが、最終的には一括移籍が決まりました。朝山親方は新理事に就任予定であり、指定関係の絆を重く見て一括移籍を求めたとされています。

宮城の部屋の暴力問題と閉鎖の報道

宮城の親方の元弟子による暴力問題が報じられ、宮城の部屋の閉鎖も報道されています。宮城の親方は日本相撲協会から処分を受け、力士を含む約20人は朝山部屋へ転席することになります。部屋の移転先には日本橋の土地が選ばれており、部屋の建設を進める予定でしたが、現在は部屋の閉鎖が検討されているようです。

宮城の親方の処分と今後の行方

宮城の親方は暴行事件に関与したことにより処分を受け、部屋の所属する伊勢ヶ浜一問の預かりとなりました。部屋は一時的に閉鎖され、力士たちは朝山部屋へ転席することになります。宮城の親方自身の処分に加え、部屋の閉鎖という重い措置が取られることになったため、彼の今後の行方は不透明です。ただし、教会関係者によると、宮城の親方は一定期間我慢すれば、発覚理事長が定年を迎えるため、再起のチャンスが訪れるかもしれません。彼自身も日本国籍を取得し、親方になった経緯があるため、再起の機会をじっくり待つことが重要だと言われています。

以上のように、宮城の親方と宮城の部屋の暴力問題に関しては、処分や部屋の閉鎖など様々な報道がありますが、具体的な処分や今後の行方はまだ明確にはされていません。

参考:【驚愕】宮城野親方が”暴行告発状”で明らかになった暴力団との深い関係…元大横綱力士の逮捕の真相…裏で動く巨額の金に驚きを隠せない…/YouTube「芸能界の暴露団」(https://www.youtube.com/watch?v=J6q1-qDi0IM)

【動画】【驚愕】宮城野親方が”暴行告発状”で明らかになった暴力団との深い関係…元大横綱力士の逮捕の真相…裏で動く巨額の金に驚きを隠せない…

まとめ:【驚愕】宮城野親方、暴力団との深い関係が暴露される

この動画では、大相撲の元幕内北西法の暴力問題で宮城の親方元横綱白方が師匠の立場を外されたこと、宮城の部屋が朝山親方元大関海王が師匠を務める朝山部屋への九州合併が決まったことなどが紹介されていました。春場所では友花が代行し、4月以降は伊勢ヶ浜一問が処遇を預かる予定とのことです。宮城の部屋は一時的に閉鎖され、重量白王法が朝山部屋へ移籍すると報道されていました。また、宮城の親方の暴力問題の告発分の存在も明らかになり、部屋の処遇については柔軟に対応する方針が示されています。さらに、宮城の部屋の閉鎖については意見が分かれており、教会が厳しい処分を下す一方で部屋を閉じるのは過去の事例との整合性がないとの指摘もありました。現在の宮城の親方の処遇や部屋の将来についてはまだはっきりしていないようですが、彼自身も再起を目指すべきだとの意見もありました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次