MENU

【芸能】Number_iの単独公演が決定!ファンクラブ会員の数に比例しない会場選びにファンが憤慨し、滝沢秀明に苦情殺到

Number_iの単独公演決定にファンが憤慨する理由に驚愕!想定外のファンクラブ会員、キャパシティーを超える会場選び、滝沢秀明への苦情に言葉を失う…【芸能】

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:Number_iの単独公演決定にファンが憤慨する理由に驚愕!想定外のファンクラブ会員、キャパシティーを超える会場選び、滝沢秀明への苦情に言葉を失う…【芸能】/芸能レジスタンス(https://www.youtube.com/watch?v=cS8Cu6uC1FQ)

3月14日から17日に東京ドームで行われた所属事務所2Bメンバーがフル出演するコンサート2ヒーローズ2beファーストスーパーライブ東京ドーム4公演で22万人を動員しました。

この記事の要約
  • 3月14日から17日に東京ドームで2Bメンバーのコンサートが開催された
  • 東京ドームでは4公演で22万人を動員
  • 最終公演で6月13日から23日に有明アリーナでの単独公演が発表された
  • ナンバーIのファンからは公演キャパに不満の声が多数出ている
  • 公演ではIMPがデビュー曲を披露し、北山広光さんはバイクで客席を駆け抜けるパフォーマンスを披露
  • 三宅けさんは最新曲の歌声とダンスで大人の色気を発揮
  • 公演の最後にはナンバー外の新人アーティストも登場し、各自パフォーマンスを披露
  • 公演中にはナンバー外のファンからの単独公演に関する不満の声もあった
  • 公演の終わりには単独公演の発表やアーカイブ配信の情報も発表された
  • ナンバー外のファンは公演キャパに不満を持ち、公演チケットの倍率に心配の声もある
  • ファンクラブ会員数は増加しており、単独公演の当選確率に対する不安もあり
  • 単独公演の詳細発表が待たれている
詳しくは動画でご覧ください
目次

東京ドームコンサート「2B ヒーローズ」の概要

皆さんこんにちは。3月14日から17日に東京ドームで行われた所属事務所2Bのメンバーがフル出演するコンサート「2 ヒーローズ」は、4公演で22万人を動員しました。3月17日の最終公演では、6月13日から23日に有明アリーナで三宅県北山広光の単独公演が行われることが発表され、このサプライズに大きな興奮が飛び交いました。しかし、この公演発表にナンバーIのファンから不満が続出する事態となっていましたので、調査してみました。

IMPの華々しいデビュー

まず、幕開けを華々しく飾ったのは7人組グループIMPでした。ピンクと黒を貴重とした衣装で登場し、YouTubeでのMV公開からわずか1日で200万回再生を突破したデビュー曲「クルージュ」を披露し、早速観客のボルテージを上昇させました。

北山広光のスリリングなパフォーマンス

次に現れた北山広光さんは黄色のマウンテンパーカーに身を包み、ポップコーンを使った身のこなしでチャーミングに登場しました。そして、パーカーの下に隠れていたカジュアルな衣装を披露するとともに、バイクで客席の間を駆け抜ける近距離パフォーマンスで迫力満点のステージを作り上げました。

三宅広光の大人の魅力

三宅広光さんは最新曲「ボイ」でしっとりとした歌声とアニなダンスで大人の色気を発揮しました。そして、ゴンドラに乗ったナンバーアは頂上からパワフルな歌声を聴かせ、地上に降臨しました。神宮寺優太さんが煽りで盛り上げると共に、客席と生配信を視聴しているファンに向けて挨拶しました。生配信も初めての経験だったようで、この時間を共有できることが素晴らしいとメンバーと共にステージでの時間を噛みしめていました。

ウィンクファーストの癒しのパフォーマンス

その後、ナンバー外の新たな後輩グループ「ウィンクファースト」がステージに姿を表し、1人ずつ自己紹介と爽やかな魅力全開のパフォーマンスで会場に癒しをもたらしました。大東立さんは研修と共にやかかつダイナミックなダンスで会場の視線を一気に集めました。

imppの多彩なステージ

ライブ中盤では、一組ずつ登場しそれぞれのアーティストの色が現れるステージにimppは、ラメやレザー素材があわれたブラックの衣装にチェンジし、7人ならではの迫力のある踊りを取り入れたクールな曲からシェイクミーアップで他校感いっぱいの明るい雰囲気まで幅広い顔を見せました。

メンバーそれぞれの魅力を発揮

北山広光さんはMCトークから北山ワールド全開、パンダの被り物を身につけ、客席前に登場しました。会場がどよめく中、ファンとの交流をしみながら本わかとしたトークで和ませますが、ステージでは曲の世界観や歌詞に合わせルーレットや3D感溢れる映像を映し出し、目からも耳からもしめる演出で圧倒しました。

感動的なファンとの交流

三宅広光さんはしなやかな踊りで4曲をソロパフォーマンスして、感動的なトークにマイクを持ち、自身のメンバーカラーであるオレンジに染まった会場を見渡しました。「本当に綺麗」「会いたかったよね」「僕も会いたかったよ」とファンの心にしっかり寄り添い、愛を伝えていました。

最後の熱いパフォーマンス

最後は、ナンバー外が怒涛の5曲立て続けのパフォーマンスで観客を一気に自分たちの世界観へと連れ込みました。最後に披露したファーストシングル「ゴト」では、炎やカラフルなライトを分断に使った派なステージで会場を熱気に包みました。

単独公演と配信決定に対するファンの不満

最後にメインステージに集結したメンバーを代表し、北山広光さんが単独公演の感謝の気持ちを伝える場面で、別の発表がありました。有明アリーナでの単独公演が発表されたことに、ナンバー外のファンから不満が続出していたようです。

ナンバー外のファンは、有明アリーナのキャパが少なすぎると指摘し、公演日数やキャパ、当選確率などに不安を抱いています。ナンバーIのファンはドーム公演で会場を埋めたほぼ彼ら目当てのファンであり、有明アリーナのキャパでは当選確率が低くなると心配しています。

実際に、ナンバー外のファンクラブ会員数は驚異的な数であり、単独公演が発表されたことで名義数を増やすために掛け持ち入会するファンも多いと考えられます。そのため、もし全員が単独公演に当選することができないというのは、ファンにとっては不可能な状況です。

一方、単独公演のチケット申し込み方法はまだ発表されていないため、具体的な詳細はわかりません。しかし、アーカイブ配信の発表によって、ファンクラブの入会者数も増えることが予想されます。このような状況下でのチケット申し込みについて、ファンたちはかなり不安を抱いているようです。

ただ、2Bのファンはジャニーズ時代の倍率を経験してきたため、外れることに慣れているとも言えます。そのため、不安を感じる声もあるものの、2Bの活動を応援していくファンも少なくありません。

現時点では、公演の詳細発表が待たれる状況です。今後の展開に注目です。

参考:Number_iの単独公演決定にファンが憤慨する理由に驚愕!想定外のファンクラブ会員、キャパシティーを超える会場選び、滝沢秀明への苦情に言葉を失う…【芸能】/YouTube「芸能レジスタンス」(https://www.youtube.com/watch?v=cS8Cu6uC1FQ)

【動画】Number_iの単独公演決定にファンが憤慨する理由に驚愕!想定外のファンクラブ会員、キャパシティーを超える会場選び、滝沢秀明への苦情に言葉を失う…【芸能】

まとめ:Number_iの単独公演決定にファンの憤慨!カパシティー超選場、苦情は滝沢へ…【芸能】

3月14日から17日に行われた東京ドームのコンサートについての動画を見ました。所属事務所2Bメンバーがフル出演する公演で、22万人を動員しました。最終公演では、三宅県北山広光ナンバーYimppの単独公演が発表されましたが、ナンバーIのファンから不満が続出しているようです。

動画では、各メンバーのパフォーマンスや衣装などが紹介されていました。IMPはピンクと黒の衣装で登場し、デビュー曲を披露し、会場のボルテージを上げました。北山広光さんは黄色のマウンテンパーカーで登場し、パフォーマンスではバイクを使って客席を駆け抜けました。三宅けさんは最新曲を披露し、ナンバーアはゴンドラからパワフルな歌声を聞かせました。

単独公演の発表については、ナンバーIのファンから不満の声が上がっているようです。有明アリーナのキャパシティがナンバーIのファンの数に比べて少なすぎると指摘されています。ナンバーIのファンクラブ会員数も増加しており、単独公演のチケットを全員が当選するのは難しい状況です。

私自身はジャニーズアイドルのファンではありませんが、ファンの不安や不満は理解できます。ただし、2B全体としての話題性やアーティストとしての発展を考えれば、2B社長がこの決定をしたのは納得のいくものだと思います。公演の詳細発表が待たれますが、ファンクラブの入会者数も増えることが予想され、ドーム公演とはまた違った近くでアーティストとのつながりを感じられる公演になるかもしれません。今後の動向も注目です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次