MENU

宮城野部屋が浅香山部屋に吸収合併!押し付け合いの問題と力士への注意勧告に注目!

宮城野部屋が浅香山部屋に吸収合併が決定!”勘弁してよ”宮城野親方の引き取り巡り親方同士で押し付け合い…”異例の警告”宮城野部屋の力士に「手つきが悪い」と注意勧告!今後の指導は…

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:宮城野部屋が浅香山部屋に吸収合併が決定!”勘弁してよ”宮城野親方の引き取り巡り親方同士で押し付け合い…”異例の警告”宮城野部屋の力士に「つきが悪い」と注意勧告!今後の指導は…/バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛(https://www.youtube.com/watch?v=NLxR5SbnKxU)

大相撲の元幕内北西法の暴力問題で宮城の親方が師匠の立場を外され、朝山親方が師匠を務める朝山部屋への九州合併が決まったことが分かりました。春場所では玉垣親方が代行し、4月以降は伊勢ヶ浜一問が処遇を預かることになりました。宮城の部屋は一時的に閉鎖され、重量白王浦史ら20人が霞山部屋へ転席し、宮城の親方は霞山部屋つきとなります。理事会での発表を経て、具体的な処遇が決まる予定です。

この記事の要約
  • 宮城の親方が暴力問題で師匠の立場を外され、朝山親方が宮城の部屋の師匠を務めることが決まった。
  • 春場所では玉垣親方が師匠を代行し、4月以降は伊勢ヶ浜一問が処遇を預かることになる。
  • 宮城の部屋は一時的に閉鎖され、所属する力士は霞山部屋へ転席し、宮城の親方は同部屋つきとなる。
  • 部屋の移転先については話し合いが続いていたが、ようやく決定された。
  • 宮城の親方は指導力の欠如が露呈されており、今後の指導方法に注目が集まる。
  • 相撲協会に送られた宮城の親方の暴行トラブルの告発分が明らかになり、処分が待たれる状況となっている。
  • 部屋の移転先が確定しておらず、将来的な金回りが心配されている。
  • 執行部は宮城の親方を追い込みたい思惑があり、部屋を持てなくなる可能性もある。
  • 朝山親方が部屋つきという案に対してほぼ確定の態度を示している。
詳しくは動画でご覧ください
目次

宮城の親方の処遇について

皆さんこんにちは。大相撲の元幕内北西法の暴力問題で、宮城の親方が師匠の立場を外されました。師匠不在の宮城の部屋は朝山親方が師匠を務める朝山部屋への九州合併で固まったことが19日分かりました。春場所は玉垣親方が師匠を代行していますが、4月以降は部屋が所属する伊勢ヶ浜一問が処遇を預かることになっており、調整が続いていました。

朝山親方の立場と審判部の対応

朝山親方はこの日、春場所が開催されている館内の日本相撲協会の役員室を尋ね、その後は伊勢ヶ浜をやかと約20分間競技仕事を行いました。宮城の部屋は一時的に閉鎖され、同部屋に所属する重量白王浦史約20人は霞山部屋へ転席し、宮城の親方は同部屋つきとなります。

朝山親方は春場所後の理事会を経て発表されるようです。執行部は、力士の転席に伴う生活環境の整備などには柔軟に対応すると見られます。伊勢ヶ浜一問は当初、力士は大島部屋、宮城の親方は伊勢ヶ浜部屋部屋つきの真親方は別の部屋へと分散して転属させる案などを執行部へ提出していたのですが、執行部は差し戻し、力士全員と宮城の親方を一括して朝山部屋へ移すことを押していました。

朝山親方は春場所後に審理時に就任予定で、執行部では一問でただ1人の理事となる立場を踏まえ、さらに気づいてきた指定関係の絆を重く見て指定一括の遺跡を求めたとされます。宮城の部屋がどこに転席するのか話し合いが続けられてきましたが、ようやく決定となりそうです。

力士たちの不安と今後の展望

最近では各部屋の師匠の間で宮城の親方の押し付け合いが繰り広げられていたそうです。最初の頃は場所後は伊勢ヶ浜一問の別の部屋に転席することになりそうと言われていましたが、受け入れを打診される側も気が進まず、一問の旭山親方は「うちは断ったよ。大体、同じ部屋で育てなければいけないんだから責任重大、勘弁してよ」と冗談めかしながら語っていたと言います。

宮城の部屋は最強横綱を知らないと集まりません。20人の王子たちを丸ごと移転するには、お金もかかりますし、よっぽど大きい部屋でないと無理だと言われていました。麻山親方も「東京場所は何とかなるけど、地方場所はうちみたいに宿舎が狭いところは来られたら困る。15人が限界だよ」と言った後、大島部屋は広いらしいと漏らしたそうです。

しかし、宮城の部屋が大島部屋に押し付ける気満々だったようです。ただし、所属力士の人数が一気に3倍に増えることから、困難が予想されました。しかし、ちょうど東京錦糸町からより広い勝鹿の新しい部屋に移転する予定だそうです。大島親方は昨年のうちにできる予定が工事が遅れて5月になるとこぼしてました。

朝山親方への期待と不安

やっと朝山部屋へ転席が決まりそうなので、ほっとした親方が多かったのではないでしょうか。宮城の親方は「私の方からは何も言えない」と語った朝山親方は、どういった心境なのでしょうか。相撲が暴力問題で揺れている最中に始まった春場所。そんな中、宮城の部屋の力士に慰労の警告がつきました。大相撲を張る場所2日目、重量白王法石が重量千席を寄り切って2連勝しました。今場所限りで宮城の部屋の閉鎖が現実味を帯びる中、高スタートを切りました。

この日は宮城の親方の39歳の誕生日でした。白王法石は「結果を出すことが返した」と師匠への思いを述べました。しかし、取り組み後に審判部に呼び出され、注意を受ける場面もありました。しかも、初日に続いて2度目だったことが判明しています。関取が2日連続で審判部から注意を受けるのは異例の事態です。

審判部副部長の川親方は「立ち合いのつきが悪い。昨日も注意して、今日も同じようなことをしたらしない」と説明しました。川親方によると、春場所前に開かれた力士会の場で、審判部から各力士につきの徹底を通達していたと言います。同親方は「力士会でも悪いやつは呼び出して注意するよ」と言ったはずなのに、「ついていればいいんだけど、ついているようには見えない。細かいことだけど、皆が守っているようにお願いします」と苦を呈していました。

さらに、の徹底を稽古から要求されていることも指摘されました。稽古場でも同じようになってしまうため、注意してやらないと本場所ですぐ直せと言ったってすぐできるわけではないとも挙げられました。

宮城の親方は、元幕内北西法の暴力行為で戒処分を受けたばかりです。あくまで別問題とはいえ、師匠による日頃の指導が問われる格好となりました。川親方は最後に「白王法石はどんどん上に上がっていくなんだから、今ちゃんとしておかないと」と付け加えました。審判部の厳しい対応も一考です。

白王法石は立ち合いが良くなかったので、修正したいと改善への意欲を示しました。現役時代に透き通ってやってきた宮城の親方の指導力の欠如が露呈される形となりました。最近日本国籍を取得したことで話題となった玉席も、宮城の親方から暴行を受け脱していたと言います。しかも、のみの席だったようです。春富士暴行事件も皆さんの記憶にも新しいと思います。

現役時代応募過ぎた宮城の親方が、師匠として指導できる立場にあるのでしょうか。朝山部屋に移っても部屋つきとして指導を行っていく身ですが、どういった指導をしていくのか注目が集まりそうですね。

宮城の親方は弟子の暴力問題で師匠剥奪処分を受けていますが、相撲協会に送られたとされる宮城の親方の取り巻きによる暴行トラブルの告発分の存在が明らかになりましたね。今後宮城の部屋が閉鎖に向かうとも報じられている中で、相撲協会はどのような処分を下すのでしょうか。

画会では「お米」は金を意味する陰語です。資金集めの「白方米ビジネス」が頓に至る過程で起きたトラブルが今のタイミングで告発されたのは、宮城の親方や周辺への不審が募っていたからと考えられます。元々、相撲協会執行部は宮城の親方の派な金回りも白眼視していました。昨年1月の引退相撲では、正力会の大物らが「曲げにハサミ」を入れ、修義4億円の単発式と騒がれましたが、協会幹部は1人も出席していませんでした。

部屋の移転先は日本橋の一等地に見定め、150坪の敷地を15億円で確保して部屋を建てようとした矢先、冬打ちの広告でした。春場所後の宮城の親方の処遇も混沌としています。伊勢ヶ浜一問が執行部に提出した処遇案は、宮城の親方部屋つきの真書親方、所属力士がそれぞれ別の部屋に移籍するという内容とされますが、協会はここに来て同じ部屋に移籍させるべきという態度に変化しました。

正直言って1内で受け入れに前向きなのは、同じモンゴル出身の大島親方くらいでした。み近づきないのが本です。しかも、執行部はモンゴル出身者を結集させたくないから、大島部屋は選ばれることになりません。同じ一問の伊勢ヶ浜部屋は、師匠が2年後に定年のため、次の朝山親方の部屋への遺跡が選択肢として浮上した形になりました。

海王とはが合うという話もありますが、海王の通算勝利数の記録を塗り替えたのが白方です。海王からすれば後輩だけど頭が上がらないといった存在です。ただ、白方が弟子たちと共に部屋を移れても、力士数に応じた歴史遺産費を受け取れるのか、不透明な問題があります。

日本橋の土地に部屋を建てられる状況ではなく、固定資産税などのコストばかりが重んじられます。今後は金回りがどうなるかの問題が出てくるでしょう。執行部が宮城の親方を徹底的に追い込みたいという思惑は間違いなく、少なくとも2年間は部屋を持てません。その間に何か少しでも不正があれば完全にアウトです。

宮城の親方から義理外れの金払いがいいとの評判で勢力を広げてきた宮城の親方でしたが、力尽きる時は迫っているかもしれませんね。

いかがでしたか?今回は宮城の親方について深掘りしてきました。朝山部屋で部屋つきという案がほぼ確定しているようですね。朝山親方がしっかりと目を向けてくれると良いのですが、宮城の親方に対して頭が上がらないとのことでしたので、不安になりますね。本人がしっかりと指導してくれるのが一番良いですが、そうはいかないようですね。よかったらコメントで皆さんの考えや感想を聞かせてください。最後までご視聴ありがとうございました。この動画が気に入っていただけましたら、チャンネル登録と高評価をお願いします。

参考:宮城野部屋が浅香山部屋に吸収合併が決定!”勘弁してよ”宮城野親方の引き取り巡り親方同士で押し付け合い…”異例の警告”宮城野部屋の力士に「つきが悪い」と注意勧告!今後の指導は…/YouTube「バチバチ芸能 芸能人の確執や恋愛」(https://www.youtube.com/watch?v=NLxR5SbnKxU)

【動画】宮城野部屋が浅香山部屋に吸収合併が決定!”勘弁してよ”宮城野親方の引き取り巡り親方同士で押し付け合い…”異例の警告”宮城野部屋の力士に「つきが悪い」と注意勧告!今後の指導は…

まとめ:宮城野部屋が浅香山部屋に吸収合併される

この動画では、元幕内北西法の暴力問題により宮城の親方が師匠の立場を外され、その処遇の問題が話題になっていることが伝えられています。宮城の部屋は朝山親方が務める朝山部屋に一時的に移籍し、今後の処遇は伊勢ヶ浜一問が預かることになるとのことです。審判部からは、宮城の部屋の力士に対しつきの徹底を指導しているが、安定していないことを指摘されており、宮城の親方の指導力の問題も指摘されています。また、宮城の親方の周りには暴行トラブルの告発分も存在し、相撲協会は今後どのような処分を下すのか注目されています。詳細な処遇案もまだ決まっておらず、部屋の移籍先についても検討が続けられているようです。最後には、宮城の親方が金回りに苦しむ可能性があり、今後の展開が注目されると述べられています。

私の感想としては、宮城の親方に対する指導力の不足が問題視されていることに驚きました。相撲協会は厳しい処分を下すことが求められているようですが、その処分によっても問題が解決するとは限りません。宮城の部屋の力士たちの将来や部屋の処遇にも影響を与えるため、慎重な判断が求められると感じました。また、金回りの問題も宮城の親方にとっては大きな課題であり、経済的な余裕がない場合にはさらに厳しい状況になる可能性があります。今後の動向に注目したいと思います。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次