MENU

大谷翔平の声明の裏側に明らかになった水原一平の妻との秘密の連絡、着信と通話内容が衝撃的で言葉を失う…「ドジャース」元通訳の夫婦が海外逃亡中の現状と暴露された目的地に驚愕が広がる…

大谷翔平が発表した声明の裏...発覚された水原一平の妻との秘密連絡で着信と通話内容に言葉を失う...「ドジャース」元通訳が夫婦揃って海外逃亡の現在や暴露された目的地に驚きを隠さない......

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:大谷翔平が発表した声明の裏…発覚された水原一平の妻との秘密連絡で着信と通話内容に言葉を失う…「ドジャース」元通訳が夫婦揃って海外逃亡の現在や暴露された目的地に驚きを隠さない……/リアル芸能(https://www.youtube.com/watch?v=UY5EF8LJ2JQ)

元ロサンゼルスドジャースの通訳水原一平士が違法白に関与していたとして解雇された問題の背後には、大谷翔平選の個人口座からの金の動きがあり、その理由に疑問が呈されています。スポーツ選や関係者が違法白に関与することはリスクが伴い、深刻な問題となる可能性があるため、水原氏の言動の変化が注目を集めています。さらに、違法ブックメーカーと関係があった可能性も指摘されており、この問題がいくつかの連鎖した事件の一部である可能性もあります。

この記事の要約
  • 米ロサンゼルスドジャースは20日、大谷翔平の通訳である水原一平士を解雇した。
  • 大谷の個人口座から金が動いていることに疑問がある。
  • 関係者が違法白に関わることは深刻な問題であり、情報の引き出しや不正行為のリスクがある。
  • 水原氏は違法カジノでギャンブルをし、大谷に450万ドルの肩代わりを依頼したと報じられている。
  • 大谷は自分で銀行口座への送金を行ったと主張しているが、広報担当者はこれを否定している。
  • 問題は違法ブックメーカーの操作で発覚したものであり、水原氏が大谷の金を動かした可能性がある。
  • 違法カジノはスポーツ選や関係者を弱みに利用し、情報を聞き出したり不正行為をさせる恐れがある。
  • 連邦政府は犯罪ネットワークに関与した人物に対して国外退去や入国拒否の処分をしている。
  • 問題は単体ではなく、大規模な違法カジノネットワークの操作によって発覚したものである。
  • 大谷が関与している違法ブックメーカーの顧客には元ドジャースのプイグ選も含まれている。
  • 水原氏が大谷の口座から送金した記録が見つかっており、水原氏は違法カジノの借金があったと認めている。
  • 現在進行中の捜査によって真相が明らかになる可能性がある。
  • 大谷選は自身が借金や送金に関与していないと強く主張している。
  • ドジャースと大谷選による説明が求められている。
詳しくは動画でご覧ください
目次

問題の背景

皆さんこんにちは。プロ野球の米ロサンゼルスドジャースは20日、違法白に関与したとして大谷翔平の通訳水原一平士を解雇した問題は、大谷個人の銀行口座から金が動いていることで、いくら長年の信頼関係があったと言えど、個人口座の金をなぜ動かせたのかという大きな疑問があるベキ者のエイドリアンゲール氏はいずれにしても、スポーツ選や関係者が違法白に関わるのは最悪のことで、弱み握られて情報を引き出されたり、不正をやらされたりするリスクがあるので、深刻な問題という奇妙なのは水原市の言動の変化だ。水原氏は捜査対象となっていた違法カジノでギャンブルをし、多額の借金を負って450万ドルの肩代わりを大谷に依頼。掛屋のブックメーカーに送金させたという。これは、米スポーツ局espnの取材で90分間にわたって水原市が事情を説明していたものだ。大谷が自分で銀行口座へログインして電子送金を行ったとまで説明。大谷さんは白に関与していなかった。それが違法だとは知らなかった。野球にかけたことは1度もないとも主張していた。しかし、大谷の広報担当者はその証言を否定。大谷の弁護士であるバークブレドランの被害者であると見て、この問題を捜査当局に引き渡すことにしたとの声明を出した。直後、水原氏は取材に対し一転して、大谷さんは自分のギャンブルや借金、その返済について何も知らなかったと弁解を変え、横領の可能性を自ら示したのである。ゲール氏は最初の説明が嘘ならば、水原氏は勝に大谷の金を動かしたことになりますが、どうやって通訳が個人講座の金を送金できたのかなぞが残る。大谷が肩代わりを了承したというすぐバレルソをついたというのも不可解。可能性としては、にサイドが証言を変えさせたこともあるのでは。もし負債を肩代わりしたという最初の証言が事実だった場合、大谷が違法ギャンブルと知っていて金を犯罪者に送っていた可能性が出てきてしまうからだ。今、連邦政府は犯罪ネットワークに関与した人はたえ著名人でも、国外退去や入国拒否していますから事実、国際指名配されているアイルランドの薬王でダニエルキナハンと親しかったイギリスのボクシング世界ヘビー級王者タイソンヒューリーや、その親族は現在アメリカに入国できない状態だ。選が何の罪も犯していなくても、配反と親しかっただけで厳しい処分をされたのだ。今回の件も単体で起きた問題ではなく、元々FBIによる大規模な違法カジノネットワークの操作で発覚したものだ。カリフォルニア州に住本マイナーリーグの野球投ウェインニックス氏がラスベガスの大カジノMGMグランドと関わっていたなかで、元ドジャースのキューバ人外野ヤエルプイグラ選も含む顧客を相に20年間に渡り闇のブックメーカーをやっていた。22年の司法取引でプイグは19年5月からニックス氏など第3者を通じて違法カジノにのめり込み、28万ドル以上の負債を追っていたことを認めた。ニックス氏は有罪を認め、MGMにも多額の罰金が課せられたが、その後も捜査は継続。そこで浮上したのが違法ブックメーカーのマット坊野師だった。その顧客として大谷の銀行口座からの送金記録が見つかったとされる。スポーツ白はアメリカでは多くの州で合法だが、一部カリフォルニア州などでは違法だ。なぜラスベガスに行けば合法カジノがしめるのに、わざわざ違法な方にを出したのか。政府が認可するスポーツ泊では、掛金を前払いすることが求められますが、違法なブックメーカーは後日生産をしているとゲール。し、100万円を持っていない人でも100万円をかけられるので、資産以上の規模でギャンブルができてしまう。その時点で違法だと分かるので、水原市が違法と知らなかったというのは信じがたい話です。取材では坊野師は水原市と直接やり取りをしていたことが分かっていますが、英語の通訳ができるほどの人が、個人のブックメーカーに直接送金するなんてものをまともなギャンブルだと信じる人はいません。坊野氏は大谷と会ったことは1度もなかったが、に大谷が客の1人だと言っていたことも伝えられる。1番怖いのはここです。スポーツ系の違法火事の連中が最終的に狙うのは、スポーツ選や関係者の参加。それを弱みにして内部情報を聞き出したり、果てに八兆行為をさせて合法的に巨額の儲けを出すんです。アメリカではこの違法カジノの収益が年6兆円にもなっていて、だからFBIが徹底操作に乗り出しているんです。日本でも15年、野球白にプロ野球選が関与していたことが大問題となり、暴力団の関与まで判明したことがあった。白に席わった読売りジャイアンツの3選は、コミッショナーから失格処分、球団との契約解除にまで発展した。八町への関与も可能にすることは、競技の信頼を損なう事件だったが、アメリカでは合法のスポーツ白があるだけに、なお厳しい操作が繰り広げられている。ゲール氏によると、水原氏はドジャースとの契約で、年間30から50万ドルの報酬があったと言い、日本円にして少なくとも4500万円以上の高額報酬が約束されていたが、違法ギャンブルではそれを超える額で遊んでいたことになる。違法カジノでは何億もの借金をさせるプロの口があるので、多くのスポーツ関係者は最も警戒することの1つです。現時点では水原市の証言一点もあって、事態の全容が見えてこないが、FBIが乗り出している操作だけに、これから驚くような真相が表になってもおかしくはない。例大リーグのドジャースに所属する大谷翔平選は、25日、通訳をしていた水原一平氏の違法白関与について初めて記者会見を開いた。生命を読み上げ、借金返済や送金に同意したことはない。自分の口座に勝にアクセスされ、お金が盗まれていたと説明した。米ロサンゼルスにある本拠地ドジャースタジアムの記者会見室に試合前に姿を見せた。立ち見の約100人の報道人を前に、大谷選はまず、信頼していた方の誤ちが悲しく、ショックを受けている。チームの関係者やファンの皆様にとっても、厳しい1週間だった。現在進行中の捜査もあるので、話せることに限りもあるが、経緯を説明したいと切り出した。水原市の白や借金について、機上のメモを読み上げる形で自分が借金などについて知ったのは、韓国での初戦の後のミーティング。水原市の大谷が肩代わりしていたという説明は全てで、自分がスポーツ泊をしたり送金をしたりした事実はないと、関与への疑惑を否定。した。大谷選の説明によると、メディアから同選の代理人に、大谷がブックメーカー掛屋に関与しているのではないかと問い合わせがあった。水原氏は当初、友人の借金の代理として支払ったと代理人に答えていたが、翌日の聞き取り調査では、水原市の大谷が作った借金だと認めた。その際に、水原氏は借金は大谷選が肩代わりした彼ともコミュニケーションを取っていると代理人に伝えていたが、大谷選によると、これらは全くの嘘で、自分は取材依頼があったことも知らなかったという。20日の韓国ソールでの開幕戦の夜にミーティングが開かれ、水原からチームに説明があった。英語での内容だったため、大谷選は完全には理解できていない。おそらくは理解できたが、違和感があった。その後にホテルで水晴しと話し、巨額の借金があったことを知ったと説明した。その時に口座に勝にアクセスしてブックメーカーに送金したということを伝えられた。弁護士はこれは窃盗と詐欺なので、警察に引き渡すと言った。当局の操作に全て協力すると大谷選はそう述べた。一方で、水原市がどのように口座にアクセスできたのかは謎残る。大選は会見を正直ショックという言葉が正しいと思わない。それ以上の言葉では表せない感覚で1週間を過ごしてきた。気持ちを切り替えるのは難しいが、話せる機会を設けて嬉しいと締めくくった。スポーツ専門局ESPNなどによると、水原氏は違法ブックメーカーに借金があり、大谷選の口座から少なくとも450万ドルが送金された。税務を所管する内国歳入長や大リーグ機構も調べを進めている。ESPNの取材に対し、水原市は大谷選が白に関与していないと強調している。当初は大谷選が借金を肩代わりして送金したという趣旨の証言をしていたが、後に撤回した。大谷選の弁護士は大規模な窃盗被害にあったと主張しており、同選が違法白や同元への送金という認識があったかどうかが焦点になっている。ドジャースは24から26日にエンゼルスとオープン戦3連戦を実施している。28日から公式戦が始まるのに、大谷選や球団に説明を求める声も高まっていた。最後までご視聴いただきありがとうございました。何かございましたら、コメントください。よかったら高評価とチャンネル登録もよろしくお願いします。では、また次回でお会いしましょう。

大谷選の記者会見

例大リーグのドジャースに所属する大谷翔平選は、25日に通訳をしていた水原一平氏の違法白関与について初めて記者会見を開きました。ドジャースタジアムの記者会見室に立ち見の報道陣が詰めかけ、「信頼していた方の誤ちが悲しく、ショックを受けている」と語った大谷選は、自分の口座への勝なアクセスや送金に同意したことはなく、お金が盗まれたと主張しました。現在進行中の捜査があるため詳細は話せないものの、真相が明らかになれば驚くようなこともあると述べ、チーム関係者やファンに対しても厳しい1週間だったことを認めました。

参考:大谷翔平が発表した声明の裏…発覚された水原一平の妻との秘密連絡で着信と通話内容に言葉を失う…「ドジャース」元通訳が夫婦揃って海外逃亡の現在や暴露された目的地に驚きを隠さない……/YouTube「リアル芸能」(https://www.youtube.com/watch?v=UY5EF8LJ2JQ)

【動画】大谷翔平が発表した声明の裏…発覚された水原一平の妻との秘密連絡で着信と通話内容に言葉を失う…「ドジャース」元通訳が夫婦揃って海外逃亡の現在や暴露された目的地に驚きを隠さない……

まとめ:「大谷翔平の声明裏に水原一平の妻との秘密連絡の真相…通話内容に驚愕」

この動画は、大谷翔平の通訳が違法な賭博に関与したとして解雇された問題についての報道内容でした。動画の中では、個人口座からの送金や借金の問題についての疑問や、スポーツ選や関係者が違法な活動に関わることの危険性について言及されていました。また、大谷本人の証言の変化や、個人情報の漏えいのリスクについても議論されていました。

私の感想としては、この問題は非常に深刻で重大なものだと感じました。スポーツ選や関係者が違法な賭博に関与することは、彼らの信頼性や評判に大きな影響を与えるだけでなく、内部情報の漏洩や不正行為を行わされるリスクも高まります。さらに、大谷の通訳が彼の個人口座からお金を動かすことができた理由や、大谷本人が違法な賭博に関与していた可能性についての疑念も生じてます。

最終的には、FBIの捜査によって真相が明らかにされることを望みます。このような問題が起きたことは非常に残念であり、プロスポーツ界全体にとって深刻な警鐘となる出来事です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次