MENU

宮城野親方、部屋消滅で2億円の損失…伊勢ケ浜部屋が突如受け入れを拒否した真相に言葉を失う…元横綱「白鵬」として活躍した人に対し照ノ富士が口に出した本音に言葉失う…

宮城野親方が部屋消滅で2億円の損失の実態…伊勢ケ浜部屋が今更受け入れ拒否の真相に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱に対し照ノ富士が吐き捨てた本音に言葉失う…

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:宮城野親方が部屋消滅で2億円の損失の実態…伊勢ケ浜部屋が今更受け入れ拒否の真相に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱に対し照ノ富士が吐き捨てた本に言葉失う…/ハイカラビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=MUIaJFOhEYM)

アスリート文化人経営者ら各界のトップランナーが参加する新感覚オンラインライブイベント、climbクライマーズが開催されました。このイベントでは、第69代横綱の白方宮城の講義も行われたとのこと。白方宮城はモンゴルから来日し、力士としての難しい道を歩んできましたが、努力と粘り強さで横綱への昇進を果たしました。彼の心境の変化や引退後の活動にも注目が集まっています。

この記事の要約
– 皆さんこんにちは、以下に記載している内容について、是非最後までご覧いただき、コメントいただけると嬉しいです。
– アスリート、文化人、経営者などのトップランナーによる新感覚オンラインライブイベント「climbクライマーズ」が開催され、ビジネスパーソンたちを熱狂させた。
– 第69代横綱の白宝宮城が講義を行い、その経歴や入門時の苦労について話した。
– 入門当初は身長や体重の問題から受け入れてもらえず、帰国を考えていたが、同じモンゴル出身の力士曲集山が助けてくれ、宮城の部屋に入ることができた。
– 宮城は日本語の勉強や稽古に取り組み、徐々に番付も上がっていった。
– 平成19年に69代横綱として昇進し、心境が変化したことを語った。
– 宮城の部屋は閉鎖し、所属力士たちは伊勢ヶ浜部屋へ転席することが決まった。
– 宮城の親方の報酬は年間で約4000万円減少することになり、部屋の運営にも影響が出る可能性がある。
– 宮城の親方は転席先で指導に当たり、力士たちの成長に貢献したいと述べた。
– 和田さこさんと結婚した宮城の親方のお父さんが逮捕されたことも紹介された。
– 宮城の親方の部屋が閉鎖され、伊勢ヶ浜部屋に転席するにあたり、課題や困難があることが明かされた。
詳しくは動画でご覧ください
目次

皆さんこんにちは!

是非最後までご覧いただき、コメントいただけると嬉しいです。アスリート・文化人・経営者ら、各界のトップランナーによる新感覚オンラインライブイベント「climbクライマーズ」が、2023年4月26日から3日間にわたって開催され、ビジネスパーソンを大いに熱狂させました。このイベントでは、第69代横綱の白方宮城も講義を行ったようです。白方宮城は、平成12年にモンゴルから日本の相撲部屋に入門を目指して来日しました。しかし、当時は体重が62kgしかなく、身長173cm以上、体重75kg以上でないと力士になることができませんでした。そのため、受け入れてくれる相撲部屋が見つからず、モンゴルに帰国する前日、同じモンゴル出身の力士である曲集山が口を聞いてくれたことにより、宮城の部屋が面倒を見てくれることになりました。入門当初は稽古することを許されず、食べて寝るだけの生活だったそうです。しかし、日本語の勉強や稽古に励み、徐々に番付も上がっていきました。平成19年には第69代横綱への昇進が決定し、横綱として活躍しました。横綱になって最も変化したのは心境だったそうで、勝ったことが当たり前と思われるようになったと言います。

宮城の親方の人生の変化

さて、宮城の親方は引退後、部屋を運営し、力士の指導にも努めています。しかし、部屋の閉鎖が決まり、弟子たちが伊勢ヶ浜部屋に転席することになりました。この決定により、宮城の親方が失うものは非常に大きく、報酬面でも大きな減収となります。部屋を運営する親方には教会からの運営資金が支給されますが、部屋の閉鎖により支給される要請奨励金なども失うことになります。また、宮城の親方は自身の報酬の約304万円のダウンもあり、年間約4000万円の減収となるでしょう。さらに、部屋の閉鎖により、新たに建設する予定だった部屋の引っ越し計画も立ち消えになってしまいます。宮城の親方にとっては非常に大きな代償となりました。

部屋の転席と新たな挑戦

しかし、宮城の親方は転席先の伊勢ヶ浜部屋でも切磋琢磨して力士の指導に意欲的であり、部屋の運営にも取り組んでいく姿勢を示しています。部屋同士が一緒になるということは環境の変化もありますが、プラスの効果も期待されます。宮城の親方自身も過去に部屋の閉鎖により伊勢ヶ浜部屋に移った経験があり、環境の変化には柔軟に対応してきたと語っています。部屋の運営が円滑に行われることを願いながら、宮城の親方の動向を注目していきたいと思います。

宮城の親方のお嫁さんの過去の問題

ちなみに、宮城の親方のお嫁さんである和田さこさんの実家の父が以前逮捕されたことがあります。和田さこさんの父である和田友さんは、2006年にパブで未成年の少女を相にした行為が発覚し逮捕されました。この逮捕容疑は和田さんの衝撃も大きかったでしょうが、宮城の親方も驚いたことでしょう。家族の問題もありますが、宮城の親方は自身の力士としての活動に集中することで、これらの問題を乗り越えてきたのです。

いかがでしたか?宮城の親方の最近の近況について見てきました。力士たちの転席や部屋の閉鎖など、様々な変化がある中で、部屋の運営が円滑に行われることを願っています。今後の宮城の親方の動向にも注目していきたいと思います。

参考:宮城野親方が部屋消滅で2億円の損失の実態…伊勢ケ浜部屋が今更受け入れ拒否の真相に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱に対し照ノ富士が吐き捨てた本に言葉失う…/YouTube「ハイカラビデオ」(https://www.youtube.com/watch?v=MUIaJFOhEYM)

【動画】宮城野親方が部屋消滅で2億円の損失の実態…伊勢ケ浜部屋が今更受け入れ拒否の真相に言葉を失う…「白鵬」として活躍した元横綱に対し照ノ富士が吐き捨てた本に言葉失う…

まとめ:宮城野親方の部屋消滅で2億円の損失、伊勢ケ浜部屋の受け入れ拒否の真相、照ノ富士の元横綱に対する本の衝撃

この動画は、アスリートや文化人、経営者など、様々な分野のトップランナーが参加する新感覚のオンラインライブイベント「climbクライマーズ」についての内容でした。

特に注目されていたのは、第69代横綱の白方宮城の講義でした。彼が横綱になるまでの苦労や努力が紹介されており、その中で特に印象的だったのは、相撲部屋に入門するために体重や身長の条件を満たす必要があったにも関わらず、出身のモンゴルでは体重が不足していたためになかなか見つからなかったというエピソードでした。

しかし、他のモンゴル出身の力士、曲集山が彼の部屋を見つけてくれたことで入門することができたとのこと。そして、日本の文化や言葉を習得するために、日本語のCDを聞きながら努力を重ねていった結果、番付も上がり、平成19年に69代横綱に昇進することができたのです。

その後、白保宮城は引退し、2022年7月28日に宮城の部屋を継承しました。しかし、部屋の閉鎖が決まり、伊勢ヶ浜部屋への転席が決定しました。この転席に伴い、宮城の親方や所属力士の報酬が大幅に減額されることになり、部屋の建設計画も立ち消えになるなど、様々な影響が出ることが予想されます。

宮城の親方はこの状況について理解を示し、伊勢ヶ浜部屋で切磋琢磨していきたいと話しています。ただし、引っ越し計画や受け入れ体制の整備など、まだ課題が残っているようであり、部屋の運営は安定するまでに時間がかかるかもしれません。

また、宮城の親方の妻の父が過去に逮捕されたことがあるというエピソードも明かされました。これにより、彼らの家族にとっては非常にショッキングな出来事であり、その影響も考えられます。

全体として、宮城の親方や彼の部屋の現状や動向について詳しく紹介されていました。しかし、これからの展開が分からないため、彼らの今後の活躍に注目したいと思います。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次