MENU

【衝撃】NewJeansPDミン・ヒジンの暴走でNewJeansがSMに衝撃的に移籍した真相に驚愕… HYBEからの裏切り行為が破壊力抜群でヤバすぎる…

【驚愕】NewJeansPDのミン・ヒジンの暴走でNewJeansがSMに電撃移籍の真相に驚きを隠せない...『KPOP』戦争始まりのHYBEからの裏切り行為がヤバすぎた...

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:【驚愕】NewJeansPDのミン・ヒジンの暴走でNewJeansがSMに電撃移籍の真相に驚きを隠せない…『KPOP』戦争始まりのHYBEからの裏切り行為がヤバすぎた…/号外ダブルパンチ(https://www.youtube.com/watch?v=LcE3JcRoXTA)

今回は韓国の大芸能事務所廃部とその参加のレーベルアドアの対立について詳しく解説していきたいと思います。

この記事の要約
– 韓国の大芸能事務所廃部と参加のレーベルアドアの対立が起きている。
– 廃部がアドアの経営人に対し内部情報留出と経営権脱出の疑惑があるとして監査を始めた。
– アイリットというグループがアドアからデビューしたが、廃部が彼らの無法な活動を問題視し、解雇しようとしたと主張している。
– 廃部はコンテンツのコピーによる短期的な利益追求をしており、アドアを批判している。
– アイリットの一件をきっかけに廃部とアドアの対立が決定的となり、民主とパン会長の確執も表面化した。
– 廃部とアドアの立場の違いやマルチレーベル体制の問題が対立の要因となった。
– 廃部とアドアの争いがニュージーンズやアイリットにも影響を与えており、活動に支障が出る可能性がある。
– SMエンターテインメントと廃部の経営権争いも起きており、ファンの中には業界の独自性や世界観が損なわれるのではないかという懸念がある。
– 廃部とアドアの対立は新たな局面に入り、民主とニュージーンズが残留し、アドアが解散する可能性もある。
– アイリットの解散のリスクも高まっており、所属事務所の安定度が彼らの活動に影響を与える可能性がある。
– これらの対立がKポップシーン全体に影響を与える可能性があるが、廃部とSMエンターテインメントの統合など新たなシナジーも生まれる可能性もある。
詳しくは動画でご覧ください
目次

韓国の大芸能事務所廃部とアドアの対立について

皆さんこんにちは。今回は、韓国の大芸能事務所廃部とその参加のレーベルアドアの対立について詳しく解説していきたいと思います。

廃部がアドア経営人に対し監査を始めた理由

まず、ことの発端は廃部がアドアの経営人に対し内部情報留出と経営権脱出の疑惑があるとして監査を始めたことでした。廃部側はアドアの経営に問題があると疑念を抱いていたようです。

アドア代表の民人士が廃部参加の別のレーベルを批判

これに対し、アドアの代表を務める著名プロデューサーの民人士は、廃部に参加した別のレーベルビリーフラボからデビューしたグループアイリットが、パアが掛ける人気グループニュージンズの「無法」であると問題提起しました。民人士は、アイリットがニュージーンズのあらゆる面で芸能活動を無法に行っていると主張しました。

民人士は自身が解雇されようとしたと主張

さらに民人士は、ハブが自身を解雇しようとしたと主張しました。彼女はアイリットがニュージーンズのヘアスタイル、メイク、衣装、振り付け、写真映像、イベントへの出演など、あらゆる面で無法をしていると述べ、廃部のトップであるパ視職会長を名指しで批判しました。

民主が廃部に移籍した背景について

民主は過去にSMエンターテインメントで少女時代やシャイニーエソなどのアイドルグループのコンセプト作りやブランド化を掛けてきた伝説の人物として知られています。彼女が廃部に移籍した背景には、BTSの父と呼ばれるパン会長から全プロデュース権を与えるから、ハブから初のガールズグループを作ってくれという誘いがあったそうです。

民主とパン会長の確執の激化

しかし、結果的にハブはルセフィムを先にデビューさせ、民主との約束を一方的に破ったことで、民主とパン会長の確執は決定的なものとなったようです。民主は記者会見の中で、パン会長からエスパを踏みつぶすような発言があったことを暴露しました。

両者の疑惑と公表された具体的な事実

廃部は、民主がアドア経営人を業務上の疑惑で警察に告発したり、経営権ダシ計画が策定されたという具体的な事実を確認し、勝訴を宣言しました。また、民主が会社の決定の際に霊媒師に相談し、軍隊に行くように依頼したという衝撃的な事実も公表されました。

廃部とアドアの立場の違いが対立の理由

ここまで泥沼化した理由として、廃部とアドアの立場の違いが大きいと指摘されています。廃部は、PTSの世界的な成功を基盤に他の事業を買収し、急速に事業規模を拡大してきた巨大企業であり、一方アドアは民主が立ち上げた比較的新しいレーベルで、ニュージンズを生み出すことに成功しましたが、廃部の中では弱小の存在です。

マルチレーベル体制にも問題がある

また、Kポップ業界特有のマルチレーベル体制にも問題があると指摘されています。Kポップの場合、親会社と参加レーベルの関係が垂直的であり、同じようなスタイルのを量産しているとの批判があります。

ニュージーンズやアイリットにも影響が出る可能性

廃部とアドアの対立は、ニュージーンズやアイリットなどの人気ガールズグループにも影響を与える可能性があります。ニュージーンズにとっては、民主の参加がなければグループの方向性や世界観にも影響が出るでしょう。アイリットについては、親会社の廃部が解散につながる可能性が高まっています。

SMエンターテインメントの経営権争いにも懸念がある

SMエンターテインメントも、創業者の退任や経営権争いが起こるなど、不安定な状況です。親会社の廃部がアドアの対立に注力せざるを得ず、アイリットに十分なリソースを割くことが難しくなる可能性もあります。

廃部とアドアの和解や合併の可能性

しかし、廃部とSMエンターテインメントの資本力とグローバルなネットワーク、優れた人材育成ノウハウや性の融合によって、Kポップ全体が新しいステージに進化する可能性もあると期待されています。ただし、両者の企業文化や価値観の違いを乗り越える課題も待ち受けています。

現在の状況と今後の展望

現時点では具体的な動きが不透明な状況ですが、韓国のメディアによると、民主とニュージーンズが廃部に残留し、アドアが解散する可能性が浮上していると報じられています。また、アイリットの解散リスクも高まっているとのことです。ファンとしては冷静に推移を見守りつつ、応援していくことが大切です。

SMエンターテインメントの未来について

SMエンターテインメントについても、ファンの間で不安の声が広がっています。創業者の退任や経営権争いが進む中、所属アーティストの活動に悪影響が出るのではとの懸念があります。ただし、資本力とグローバルなネットワーク、優れた人材育成ノウハウなどを持つSMエンタと廃部の融合によって、新たなシナジーが生まれる可能性もあると期待されています。

参考:【驚愕】NewJeansPDのミン・ヒジンの暴走でNewJeansがSMに電撃移籍の真相に驚きを隠せない…『KPOP』戦争始まりのHYBEからの裏切り行為がヤバすぎた…/YouTube「号外ダブルパンチ」(https://www.youtube.com/watch?v=LcE3JcRoXTA)

【動画】【驚愕】NewJeansPDのミン・ヒジンの暴走でNewJeansがSMに電撃移籍の真相に驚きを隠せない…『KPOP』戦争始まりのHYBEからの裏切り行為がヤバすぎた…

まとめ:【驚愕】NewJeansPDミン・ヒジンの暴走!NewJeansがSMに電撃移籍の真相に驚愕!『KPOP』戦争始まりのHYBEからの裏切り行為がヤバすぎる!

この動画は韓国の大芸能事務所廃部とその参加のレーベルアドアの対立について解説しています。動画では、廃部がアドアの経営人に対して内部情報留出と経営権脱出の疑惑があるとして監査を始めたことが発端となり、それに対してアドアの代表である民主が廃部のトップであるパ視職会長を批判する一連の騒動が発生しています。

また、廃部とアドアの対立は業界の構造的な問題やマルチレーベル体制にも関係していると指摘されています。特にKポップ業界では親会社と参加レーベルの関係が垂直的であり、同じスタイルのを量産しているという問題が指摘されています。

さらに、動画では廃部とSMエンターテインメントの経営権争いについても触れており、SMエンターテインメントが築き上げてきた独自性や世界観が損なわれる可能性があるとしてファンの間で不安が広がっていることも紹介されています。

最後に、アイリットとニュージーンズというグループについても触れており、廃部とアドアの対立が彼らに与える影響や解散の可能性についても言及されています。

私個人としては、この動画は韓国の芸能業界における重要な出来事について詳しく解説しており、非常に興味深い内容であると感じました。また、解説の中で現在の状況や可能性についても言及されているので、深く理解するのに役立ちました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次