MENU

ネクステージがひどい!車買取&販売の悪い口コミ評判/やめた方がいいのか

ネクステージがひどい

当サイトの記事は広告リンクを含みます

ネクステージはひどい」という噂を耳にして、車の買取や購入に不安を感じている方も多いのではないだろうか。

実際に、ネクステージに関する口コミや評判を調べてみると、その噂の理由がみえてくる。

いずれにせよ、大切な車を売りに出す前にネクステージの悪い評判にこそ注目して検討すべきだろう。

今、中古車を手間なく高額で売るのなら、じつは一括査定よりも個人売買の方がおすすめだ。

とくに中古車フリマの「カババ」は、買取額保証サービスの仕組みが非常にオイシイ

カババの流れとしては申し込み後に希望額を設定⇒買取業者に希望額で売約⇒その後フリマに出品というものだ。

これにより希望額以上で売り切ることが確定している状態で、フリマに出品できるため希望額以上で売れることが期待できるということになる。

出品・キャンセル手数料0円!

当記事では、ネクステージの車の「販売」と「買取」それぞれ悪い口コミ評判の紹介をメインとし、中古車を可能な限り高く売る方法について解説している。

目次

【販売】ネクステージがひどいと言われる理由

ネクステージがひどいと言われる理由は以下の三つだ。

  • ネクステージの中古車は安いが諸費用が高い
  • ネクステージの勧めるオプションや保証が断りづらい
  • ネクステージの自社ローンの金利が高い

順に解説していこう。

ネクステージの中古車は安いが諸費用が高い

ネクステージの中古車は安く手に入ると思っている方も多いかもしれないが、諸費用が高いため注意が必要だ。

諸費用とは、車両本体価格以外で発生する費用のことを指す。

具体的には以下のようなものだ。

  • 納車整備代
  • 名義変更手数料
  • 各種税金
  • 保証料
  • オプション費用

特に、必要な整備費用や名義変更手数料が他社より高めに設定されているため、注意が必要である。

さらに、保証料やオプション費用も高く、それらを選択するとさらに費用がかかることになるだろう。

例えば、コーティングや後付けのナビやカメラなどのオプション費用は、工賃も含めて高額になることが多い。

また、在庫車両は現状での販売であるため、タイヤやオーディオなどに問題がある場合は、それらを新品に交換する費用が発生することもある。

これらの費用を考慮に入れた上で、ネクステージの中古車を検討することが大切である。

ネクステージの勧めるオプションや保証が断りづらい

ネクステージで車を購入する際には、有償の保証やコーティングなどのオプションがあらかじめ入っているため、断りづらいという声が多く聞かれる。

実際、オプションでの収益はネクステージにとって重要であり、営業マンのインセンティブにも関わってくるため、強く勧められることがある。

交渉に不慣れな方や車に詳しくない方にとっては、強引な勧誘はストレスになることもあるだろう。

ネクステージではオプションをつけなければ売ってもらえないということはなく、しっかりと交渉をすれば自分にとって必要なオプションだけを付けることができる。

自分にとって必要なものを選ぶためにも、しっかりと自分のニーズを把握し、勇気を持って交渉に臨むことが大切である。

ネクステージの自社ローンの金利が高い

ネクステージの自社ローンは基本が9.8%と高い

そのため、他の金融機関のローンと比べると支払いが多くなる傾向にある。

参考までに、銀行系のローンの基本は2.9%だ。

ネクステージのローンの利点は、手続きや審査が簡単であることだが、お金を節約するなら低金利の他社ローンを選ぶべきである。

ネクステージで車を買っても、必ずしもネクステージのローンを使わなければならないわけではない。

ただし、ネクステージの営業マンと親しいとかいう理由でネクステージのローンを使いたい場合は、金利を下げてもらうように交渉することが望ましいだろう。

販売店によっては金利を下げることが可能だ。

また、保証やオプションを多くつければ、金利交渉が有利になるという噂もある。

【販売】ネクステージの中古車販売はひどい?悪い評判の口コミ

ここからは実際にひどいと言われるネクステージの中古車販売に関する評判を見ていこう。

「ネクステージはやめた方がいい」

口コミを見ると「ネクステージはやめた方がいい」という声はとても多い。

ネクステージの評判が悪い理由は、当記事中で詳しく解説している。

だがまずはこの「やめた方が良い」という口コミがあまりにも多いという事実を知ってほしい。

その他の口コミをみる(タップで開閉)

ネクステージを利用して何があったにせよ、これほど多くの人が口を揃えて「やめた方がいい」というサービスも珍しい。

次からは、ネクステージの中古車販売サービスとしての問題について具体的に言及した口コミを紹介する。

「ネクステージの有料保証が使えない」

ネクステージで中古車を購入するとさまざまな保証がついてくる。

その中には有料のものもあるが、それらが使えないのなら私たちはいったいなんのためにお金を払ったのだろうか?

こういった保証はそもそもネクステージ側からの提案でつけている人も多いはずだ。

それにも関わらず、まるで自分たちには責任がないかのようなふるまいには怒りを覚えて当然だろう。

ネクステージで中古車を購入する際、保証などのオプションは義務ではない。

必要ないと思ったら、きっぱり断ってしまおう。

「ガラス・タイヤ保証を勝手につけられた」

必要ない保証は断るべきだが、そもそも保証を勝手につけられていては断りようがない。

これが本当なら販売店としては非常に悪質なやり口といえる。

ネクステージのタイヤに関する悪評はまだまだある。

買って間もないタイヤにひびが入ってしまっている。

保証があってもなくても油断はできないようだ。

さらにネクステージはタイヤを粗悪なものに付け替えてから売るという噂も見つかっている。

色々ビックリ

契約前はタイヤがYOKOHAMAだったが、納車して家ついてから見たらピレリに変わってた。タイヤ保険入ったから安いタイヤに変えたんかな?

引用:みん評

「系列店でも取り寄せ費用(陸送費)がかかる」

オプションは他に付き合いがありますので、全削除、陸送代が65000円と、ちょっと高いかなぁ、、、と思いましたが、車体金額が安いのでOK。

引用:みん評

車体価格60万の車が見積りで総額130万になった。思わず店員には?って言ってしまった。それプラスローン組んだら金利9.9%でローン総額支払い170万超えてた
60万の車が最終的になんで170万もいくのかがわからん。それでも契約しろ契約しろうるさいしわけわかんないオプションつけられて隣の県にある車なのに陸送費66000円笑アホくさいわ

引用:みん評

上記はネクステージで中古車を購入した人の口コミ。諸費用に含まれる「陸送費」について言及されている。

陸送費とは
車を購入した人のもとまで輸送するためにかかる費用

口コミでの陸送費は6.5万円程度。諸費用の中でもそこそこ高くなる傾向がある。

また、ネクステージでは系列店間の陸送であっても高額な陸送費が発生する。県外など遠方から取り寄せを行う際は「陸送費はかかるのか」「いくら発生するのか」を明確にしておきたい部分だ。

ちなみに、下記は販売ではなく買取の口コミとなるが、ネクステージの陸送中のトラブルについての悪い評判だ。

陸送費を高く設定している分、よほど丁寧に運んでいるかと思いきや、陸送中のトラブルが原因で安く買い叩かれる始末。

【買取】ネクステージがひどいと言われる理由

買取に関しても「ネクステージはひどい」という声がよく聞かれる。

その理由は以下の三つが多いようだ。

  • ネクステージはそもそも買取額が安い
  • ネクステージは査定後に減額される
  • ネクステージは買取トラブルが多い

ネクステージはそもそも買取額が安い

自慢の愛車に不当な金額をつけられて、それを許せる人は多くないだろう。

ネクステージの中古車査定では思った以上に安かったという人が多いようだ。

査定を依頼した人のなかには、他社と100万も差が出ているという人も。

こんなにも差が・・・・

見積価格で他とひかくすると、最大100万の差もでるんですよ。
もちろん一番安いのがネクステージ。
しかも、ネット通販ばりに、48時間以内の売却なら+5万円とか・・・
+5万でも95万の差って。なんでこんなに差が出るの?

引用:みん評

自分の大切な愛車をなるべく高く買ってもらいたいなら、ひどいネクステージは避けた方が無難かもしれない。

ネクステージは査定後に減額される

少し中古車業界における常識の話をするが、査定後の減額というのは業界内でもあまり褒められた行為ではないらしい。

もちろん事故歴などを意図的に隠していたなど依頼者側に落ち度がある場合は例外だろうが、基本的にはネクステージも査定後の減額は一切ないとうたっている。

しかし、不思議なことにネクステージから査定後の減額を言い渡された経験をしたという人がいるらしい。

車と書類を渡して8日目に一本の電話がありました。その内容は

”頂いたVitzに、エンジンの不良が見つかり修理費が22万掛かりますが、71万から22万を差し引いた額の振り込みか、お車の返却どちらにされますか?”
という連絡でした。

正直頭が真っ白になりました。

あれだけ”減額はない”と説明されたのに、他社さんの言う通りのことが起きた驚きと怒りでいっぱいでした。

引用:ネクステージに行ったら買取価格減額された話/note

上記の記事内ではネクステージが「査定後の減額はない」と言い切ったのにも関わらず、その後当然のように査定額を減らしてきたことが物語られている。

その上、他社については減額があるといった意味の嘘とも取れる口コミを吹聴しているという噂もある。

ネクステージは買取トラブルが多い

このほかにも、そもそも顧客を顧客と思っているかも怪しいような対応もあるとささやかれている。

その一例として以下のような噂がある。

  • 買取査定後の電話が非常にしつこい
  • 振込日になっても入金がない
  • 査定の時間になっても査定員が来ない

現状これほどトラブルがささやかれているような業者に頼みたいと思う人は少ないだろう。

【買取】ネクステージの中古車買取はひどい?悪い評判の口コミ

買取に関するネクステージのひどい評判について具体的に見ていこう。

「車の査定額が安すぎる」

実際にネクステージにひどい査定額を付けられてしまった人たちの口コミがこちらだ。

思った以上に低い査定額に憤慨している様子が見て取れる。

その他にもさまざまな買取業者に依頼した人の評判をみても、やはりネクステージの査定額はひどいという声が目立つ。

売ってしまうにしても自分の愛車は大切にしてほしいところだ。

「買取契約後に減額を言い渡された」

ネクステージでは査定後の減額に関する口コミもよく見られる。

査定額に納得したは良いが、その後さらに買取額を減らされてしまうという。

高い査定額をつけて契約をさせたあと、さらに減額するというのは詐欺にも似た非常に汚いやり方だ。

顧客からすれば騙されたようなものだろう。

もし似たような状況に追い込まれたときは、早めに消費者センターに相談することをお忘れなく。

あわせて読みたい

「0120-526-888からの電話が非常にしつこい」

こちらもよく聞く噂だが、ネクステージに査定を頼むと非常にしつこく電話がかかってくるようになるらしい。

「0120-526-888」という番号でGoogle検索すると、ネクステージの電話番号がヒットする。電話帳ナビでもネクステージの口コミはひどい有様である。

電話帳ナビ
電話番号0120526888はネクステージ車買取 電話番号0120526888(ネクステージ車買取)には現在384人のユーザーから情報が提供されています。迷惑判定数:全249件中108件、クチコミ:135件、検索数:15,240回、アクセ...

これでは気軽に査定を頼むことも難しいだろう。

ネクステージの買取でひどい査定額が付いてしまったら

ネクステージの買取でひどい査定額をつけられてしまったとしても、問題はない。

他の中古車買い取り業者を利用すればいいのだ。

本章では他の会社に査定を依頼し、可能な限り高く売るコツをご紹介していこう。

中古車を売るときは必ず複数社に査定依頼する

自慢の愛車を査定に出すときにもっとも重要なことは、一社だけではなく複数の買取業者から査定額を出してもらうことだ。

車の買取業者はネクステージだけではないので、買取業者各社を比較して一番高い査定額を出す業者に売ればいいということになる。

また、複数社から査定額をだしてもらっておけば、自分の車がネクステージから不当な金額をつけられていてもすぐに分かるというメリットもある

さらに、B社に対し「A社ではこの金額だったけど?」といったように交渉の材料にすることもできるのだ。

車を査定に出すときは、必ず複数社に査定をしてもらうようにしよう。

中古車の査定額は各社で大きく異なる

実際にネクステージとそれ以外の車買取業者に査定を依頼した人たちの口コミを見てみよう。

ネクステージVSビッグモーター

ビッグモーターも大手車買取査定業者の一つ。

ここではネクステージとビッグモーターの実際の査定額を口コミを元に見ていこう。

こちらの口コミではネクステージが161万円。

対してビッグモーターが150万円。

こちらはネクステージが125万。

ビッグモーターは120万。

最後はへこみアリのトヨタのアクアにネクステージが46万5000円、ビッグモーターが20万の査定額をつけている。

「あれ?ネクステージの査定額悪くないのでは?」と思った方は注意してほしい。

ビッグモーターも非常に評判の悪い車買取業者のひとつだからだ。

つまり、ここでネクステージのほうが金額が良かったからと言って気を抜いてはいけない。

さっそく次を見ていこう。

ネクステージVSガリバー

次は有名な中古車買取チェーンのガリバーとネクステージを比較していこう。

こちらの口コミによればネクステージの査定額は410万円、そしてガリバーは510万円だ。

この時点で査定額に100万円もの差がついてしまった!

こちらはどこも控え目な査定金額だが、それでもネクステージは2万円と非常に低い。

大してガリバーは8万円と比較的高い査定額を付けている上に「オークションに出した方がいい」というアドバイスまで送っている。

査定額や顧客サービスにおいて、ガリバーはネクステージに優っているといえるかもしれない。

ネクステージVSアップル

最後は中古車買取・販売のアップルだ。

早速ネクステージとの査定額を比較していこう。

口コミの投稿者はネクステージやアップルと複数回やり取りした結果、最終的に19万というもっとも高い値段をつけてくれたアップルに依頼することを決めたようだ。

一方のネクステージは値段がつかなかったらしい。

最後はスズキのエブリィワゴンDA64Wの査定対決。

ネクステージは1000円から1万円、アップルは3万円から13万円という値段が付いたようだ。

値段が低いせいもあるが、アップルのほうが何倍も高い値段がついていることがわかる。


このようにさまざまな中古買取業者の査定額を比べると、どこも大きく値段が違うことがわかっていただけただろう。

【おすすめ】中古車一括査定サービスを利用する

一つ一つの業者に見積もりを依頼すると時間や手間がかかってしまう。

そこで、中古車一括サービスを利用することで、一度に複数の業者から見積もりを受け取ることが可能だ。

中古車一括査定サービスとは
一度の査定申し込みで、複数の中古車買取業者から見積もりを受けることができるサービス

中古車一括査定サービスを利用するメリットは、まず手間が省けることだ。

自分で業者を探してから査定を依頼するより手間がなく、一度にたくさんの業者から見積もりを受け取ることができる。

また、多くの業者から見積もりを受け取ることで、より高い金額で車を売却することができる可能性が高くなるのだ。

自分にとって最適な条件の業者を選ぶためにも、また後悔を避けるためにも、ぜひ一度利用してみてほしい。

当サイトのおすすめ中古車一括査定サービスは「イカプラ」だ。

【公式】イカプラでおなじみの愛車...

イカプラは600以上の加盟店のなかから、もっとも高い査定額を出してくれる買取業者を無料で見つけられるサービスだ。

一番査定額の高いお店とだけやり取りができる上、個人情報の管理も徹底しており、他の業者からしつこい電話がかかってくることもないとうたっている。

中古車買取を考えている人にはおすすめだ。

多走行や故障で廃車で査定を断られた中古車も売ることができる

また、ネクステージなどの中古車買取業者から査定を断られてしまったような車は、「カーネクスト」で廃車として売りに出すのもおすすめだ。

あわせて読みたい
廃車買取専門カーネクストならどんな車も0円以上買取保証 廃車買取ならカーネクストにおまかせください!どんな車も0円以上買取保証。廃車費用一切無料です。廃車手続きも無料で代行いたします。

まとめ:ネクステージひどい

「ネクステージがひどい」という評判について見てきたが、実際に多くの悪い噂が広まっている上、そのうちいくつかは事実だ。

車の買取に関しては、査定額が低い、トラブルが多いなどの不満が報告されている。

また、車の販売に関しても、諸費用が高い、オプションが断りづらいなどのトラブルもあった。

車の買取や購入をする際には、ネクステージに限らず、よく検討することが重要である。

中古車の一括査定サービスを利用することで、複数の業者から査定額を比較することができ、より高額な買取が可能だ。

車の買取や販売を考えている方は「売って良かった」「買って良かった」と思えるように、サービスを慎重に判断することが大切だろう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次