MENU

IVEの新曲「HEYA」の振り付けに物議、生歌によるIVEのファンの驚き、ウォニョンのスタイルが現場入りについて話題に

IVE新曲「HEYA」ダンスが物議に、IVE生歌にファン驚愕、ウォニョン現場入りのスタイルが話題に

当サイトの記事は広告リンクを含みます

※出典:IVE新曲「HEYA」ダンスが物議に、IVE生歌にファン驚愕、ウォニョン現場入りのスタイルが話題に/KPOPファンダム【毎日更新】(https://www.youtube.com/watch?v=nrTeNtDE6F0)

アブの新曲「平野」のダンスが物議を醸しています。その理由は、振り付けがごちゃごちゃしていてカメラアングルも助けになっていないというものです。この曲については賛否両論の評価が分かれており、特にセンターを務めたガウルの力不足が注目されています。振り付けの雑さにより、彼女たちの実力が存分に発揮されなかったとの指摘もあります。一方で、衣装やスタイルは好評でした。

この記事の要約
  • アブの新曲平野のダンスの一部が物議を醸しています。
  • 振り付けがごちゃごちゃしていてカメラアングルも助けになっていないという意見があります。
  • 一部では練習不足を疑う声やセンターの力不足を嘆く意見もあります。
  • ダンススキルや振り付けの雑さについての批判があります。
  • アブのメンバーが魅力的で、特に1人のスタイリングが注目されています。
  • アンコールステージでのライブパフォーマンスでアブの生歌が評価されました。
  • オニョンの私服スタイルが話題になりました。
  • ルセフィムの曲バンザブリッジの映像が日本のプロパガンダを連想させると指摘されています。
詳しくは動画でご覧ください

Article

目次

アブの新曲に対する物議

アブの新曲平野のダンスの一部が物議を醸しています。その理由は理不尽なものばかりです。

振り付けの雑さに対する意見

あの振り付けはごちゃごちゃしていてカメラアングルもあまり助けになっていないように見える。

賛否両論の評価

アブの最新曲アブスイッチとタイトル曲ヘヤはいくつかの理由で賛否両論の評価を読んでいます。

パフォーマンスでの衣装の好評とダンスに対する意見

先日このグループはパフォーマンス専門チャンネルスタジオチームで平野を披露しました。このカムバックの衣装スタイルは外して好評でしたが、ダンスの特定の部分が賛否両論を読んでいます。

メンバーのダンススキルに対する批判

一部では練習不足を疑う声も上がり、特にセンターを務めたガウルの力不足を嘆く意見もありました。

振り付けの雑さが物議を醸す

アブのダンススキル自体に対する批判もありましたが、主な物議は振り付けの雑さにあり、うまく構成されていれば彼女たちの実力を存分に発揮できたはずだと指摘されています。

ダンスシーンの指摘と話題化

ガウル自身の振る舞いは問題ありませんが、例が次の立ち位置に移動する際の動きがぎこちないとの指摘もあります。例をスムーズに次のポジションへ導くためには他のメンバーの配置を少し工夫すれば良かったのではないかという意見もありました。

この指摘されたシーンがXで話題となり、再生回数は110万回を超えています。

振り付けへの疑問とファンの声

ファンからは、は例をあれほど遠くまで走らせるダンスにした理由は何かと振り付けへの疑問の声が上がっています。

メンバーの魅力とスタイリングの話題

アブのメンバー全員がとても魅力的ですが、最新曲ヘヤのカムバックでのスタイリングは特に1人が美しいと注目を集めています。

友人の美しさと女優への期待

友人は以前からアイドルから女優へといった風格あるビジュアルが評価されてきました。彼女の顔はスクリーンでこそ生えると思うから、将来的には女優の道に進むことを願っています。

アブのライブパフォーマンスと生過力の評価

アブの最新曲ヘヤのライブパフォーマンスが彼女たちの生過力の高さを改めて印象付けとなりました。アブの生歌が良かったと評価が会ぎました。

映像に対する批判と問題視されている要素

ルセフィムの曲バンザブリッジの映像に日本のプロパガンダを連想させる要素があるとするネットユーザーの分析が注目を集めています。

ファッションセンスと注目を集めるスタイリング

ボニョンの私服の独特なスタイルでファンの間での話題を独占しました。ウニョンはデビュー当初から抜群のファッションセンスで定評があり、今回も期待を裏切るものではありませんでした。

ルセフィムの新曲への批判に対する反論

こうした指摘は過剰であり、日本語のナレーションは他国籍メンバーのバックグラウンドを反映したコンセプトの一部に過ぎないとの反論もあります。

参考:IVE新曲「HEYA」ダンスが物議に、IVE生歌にファン驚愕、ウォニョン現場入りのスタイルが話題に/YouTube「KPOPファンダム【毎日更新】」(https://www.youtube.com/watch?v=nrTeNtDE6F0)

【動画】IVE新曲「HEYA」ダンスが物議に、IVE生歌にファン驚愕、ウォニョン現場入りのスタイルが話題に

まとめ:IVE新曲「HEYA」ダンス・生歌に物議、ウォニョン現場入りスタイル話題

私はアブの新曲「平野」のダンスに対して、物議を醸している点について感想を述べます。

この曲のダンスの振り付けはごちゃごちゃしており、カメラアングルもあまり助けになっていないように見えます。特にセンターを務めたガウルの力不足が問題視されているようです。

また、振り付けの雑さやダンスの一部の練習不足が指摘されています。一部のシーンでは他のメンバーの配置を工夫することで改善できたのではないかという意見もあります。

振り付けの問題に加えて、カメラワークも粗雑だとの指摘があります。しい曲であるはずなのに、カメラアングルのせいで台無しになってしまっていると感じました。

一方で、メンバーの個々の実力やイメージは高く評価されており、振り付けの問題によってそれが活かしきれていないと指摘されています。

私は、ダンスの振り付けやカメラワークの問題によって、アブの実力が存分に発揮されていないと感じました。しい曲であれば、ダンスが合っていなくても気にならないかもしれませんが、今回の場合は我慢できないほどの問題があったと思います。

次に、アブのメンバー全員の魅力と特に1人のメンバーの美しさについて述べます。

アブのメンバーは全員魅力的ですが、最新曲「ヘヤ」のカムバックで特に1人のメンバーが美しいと注目を集めています。そのメンバーのスタイリングや美しさが、一層引き立てられていたと評価されます。

彼女はアイドルから女優へと進出する可能性があり、その美しさが映画やドラマで存分に活かされることを願っています。彼女の容姿はスクリーンでこそ生えると思います。

ただ、心配なのは彼女自身が女優になる気があるのかということです。もし気がないのならとても残念ですが、彼女の演技や挑戦する姿勢を見せてほしいです。

私は彼女の美しさだけでなく、彼女の人柄や実力にも惹かれています。彼女は頑張り屋で競争心もあり、一面は少し間抜けでおかしなところもあります。アイドルとしての実力も素晴らしく、バラエティ番組でも活躍しています。

彼女に対するファンからの絶賛のコメントが多数寄せられていることを伝えます。

次に、アブの生歌と性について述べます。

アブの最新曲「ヘヤ」のパフォーマンスによって、彼女たちの生力の高さが再認識され、新たな評価を得たと言えます。特に友人のアドリブ生歌が注目され、全体的に生歌の比重が高く評価されました。

一方で、アブのが古臭いとの意見もありますが、そうした批判は若年層をターゲットにしていることを考えれば的外れだと言えます。

アブの生歌が良かったと評価されていると述べ、パフォーマンスによって彼女たちの実力が再認識されたということを伝えます。

次に、アブのメンバーであるオニョンの私服スタイルについて述べます。

アブのメンバーであるオニョンが番組「ミュージックバンク」の現場入りの際に、独特な私服スタイルで話題を独占しました。彼女のファッションセンスは抜群で、この日も期待を裏切りませんでした。

彼女の着こなしはシンプルですが、上品な佇まいが感じられました。彼女のオーラは高級ブランドのモデルのようであり、その魅力が再び確認される出来事となりました。

最後に、アブとアドルのCEO民人との確執について述べます。

複数の所属グループが批判の的となっており、ルセフィムも例外ではありません。最近の新曲「バンザブリッジ」の映像には日本のプロパガンダを連想させる要素があると指摘されています。

具体的には、白い床に血の池が映し出されるシーンや日本語のセリフ、水中から桜が空を見上げるシーンなどが問題視されています。所属レーベルはこれに対して悪意あるオンライン投稿に対処すると宣言しています。

ファンによる批判も収まる様子がなく、アーティストの過去の作品も精査され続けています。

以上が私の感想です。アブの新曲やメンバーにはさまざまな意見や注目が寄せられており、彼女たちの活動には熱い関心が寄せられていることが伺えます。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次